カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

つぶやき BLOG

写真をクリックすると大きく表示します。
 今年がはじまりました   Y.H    2009/1/6(火)


新年明けましておめでとうございます。
あっという間に年末年始のお休みが終わってしまいました。丑年の今年は、「急がず、あせらず、ゆっくりと…」なんて思っていましたが、年始にしてすでにもう12月まで予定がいっぱいです。今年も忙しそうな…嫌な…予感…
ま、「案ずるよりうむが易し」です。「自分ができることをひとつひとつ着実に」ですね。
今年も頑張ります。皆様、よろしくご指導くださいませ。

 来年もよろしくお願いいたします。   Y.H    2008/12/26(金)


最近めっきり寒い日が続いていますね。オープンハウスの事務所は
コンクリート打ちなので、底冷えするんです。足元からジンジンと
寒さを感じながら仕事をしております。
今年も残すところあと数日…「つぶやき」につきあってくださった皆様、今年は大変お世話になり、ありがとうございました。
来年も頑張って「つぶやき」ますので、もしよろしければまた
おつきあいください。
どうぞよろしくお願いいたします。
 ではみなさま良いお年をお迎えくださいませ。
 ☆オープンハウスは、新年は1月6日から始まります☆


 サンタさんが!!   Y.H    2008/12/17(水)
 12月16日。オープンハウスに、いち早くサンタさんがやってきました。3匹の赤鼻のトナカイさんの先導であらわれたサンタさん。「今年1年いい子にしていましたか〜?」といいながらプレゼントを配ってくれました。
 オープンハウスはみんないい子で頑張ったのでひとりももれずにプレゼントをいただきました。
 いろいろな報道にもあるように、世間には冷たい風が吹いていますが、せめて心だけは暖かくありたいですね…
 みなさま。よいクリスマスをお迎えください。









 待降節の黙想会   K.U    2008/12/17(水)


 11月23日にスペイン語圏の待降節の黙想会を行田教会で行った。
 9名のペルー人の参加があり、講話、祈り、分かち合い、そして最後は司式者の認定をもらいたての信徒が集会祭儀を執り行った。
 文化・習慣・ことばの違う私たちがイエスによって1つになれる。これこそ私たちの喜び。イエスこそ私たちの一致の源。
 イエスよ。私たちのもとに来る人をあなたからの賜物として開かれた心で受け入れさせてください。私の心から隔ての壁を打ち壊し、兄弟姉妹として共に住む神のみ国がこの地上にきますように。

 ブラジルの話を聞いて   Sr.石戸    2008/11/25(火)




“アマゾン”“サンパウロ”“リオデジャネイロ”くらいしか耳にしなかった私。
そんな私にとって特に印象的だった話は、国旗が物語るお国の意味ある特徴の数々でした。旗の地の緑色は広大な樹木の国土を、中央のひし形の黄色は天然資源(金を象徴)を、青色の円内にちりばめられた22の星は各州を意味し、白い帯には秩序と進歩の文字。
それが“ブラジル連邦共和国”の国旗でした。
 先住民に加え、ポルトガル人・アフリカ系の人々・ヨーロッパ系の人々そして日本人などの移民が各々の国民性から経済発展に貢献、共通のポルトガル語で多文化共生して、ブラジル文化を構成。問題はあっても可能性を確信する楽天家のブラジル人。
 一つ心で踊るカーニバルにそれを見たように思います。
全 87件
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17
CGI-design