カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

つぶやき BLOG

写真をクリックすると大きく表示します。
 2010 Filipino Marian Festival    Sr.マリアニータ    2010/9/27(月)
Some 400 Filipinos,many with their Japanese husbands,“bi-cultural” children”and foreign friends braved the intense summer heat to join the Second Marian Festival last August 29,2010 , held at the Franciscan Friary , Kiryu City, Gunma prefecture.
It started with a Marian procession with children carrying ribboned placards of “AVE MARIA” walked up the grassy slopes followed by Filipinas holding Marian images.
Then Bishop Marcelino Tani, Fr. Jack and Fr. Stanley concelebrated mass where a symbolic offering of a Phil. flag, a globe, a passport ,etc. were offered by chosen Filipinos and Japanese volunteers. Before the final blessing, a Filipino led the “Migrant’s Prayer” to Mary and Bishop Tani crowned the image of Our Lady of the Phils. as the Maebashi choir sang, “MARY IS OUR QUEEN”.
At lunch time, a Marian Quiz for adults and an “On- the- Spot” Marian Draw-ing contest joined by eleven children(3-12 years old) were held simultaneously. Then a cul-tural presentation and the “Balik-Buhay” charity raffle draw for the benefit of Filipino migrant returnees followed. This year, 3 Filipino migrant youth bands from Ibaraki and Gunma played, Kawagoe,Oyama and Shibukawa Filipino Communities rendered traditional Philipine dances and others rendered English and Filipino songs. Awesome and “towering” as stage they built that day, the Filipinos’ love for Mary surely soured high above the heavens that beautiful Sunday!







  Walk for Peace,2010   Sr.マリアニータ    2010/9/27(月)
Eighty protestants, catholics and buddhists walked for peace in Maebashi City , Gunma ken, last August 22, 2010 from 5:30 pm to 6:30 pm. Many catholic priests, deacons, sisters and lay from different countries joined this year’s peace walk.The Filipinos of Maebashi Catholic Church were dressed in self-designed peace T-shirts and carried multi-colored peace banners in various languages.
They assembled at Michael’s Protestant Church and proceeded towards Maebashi City Garden .Two buddhists monks, a protestant bishop , a catholic priest and sister held a big peace streamer on the front line. As they passed Maebashi Capitol Building, the buddhist monks said aloud some peace “mantras”. Alternately, the Filipinos sang verses of “Give Peace A Chance”in English .On the microphone, they called for a “nuclear-free” world remembering Japan’s Hiroshima and Nagasaki bombing 65 years ago. Finally, the group walked back to St. Michael’s Church, shared some prayers with the Filipino group sang four more English peace songs before they dispersed. Though different in religions, nationalities and languages, surely, everybody carried home that evening the joy of being “ONE” and of trying to be ” PEACEMAKERS” .







 ベトナム中秋節・子どもの提灯祭り   R&M・L    2010/9/24(金)
 日本に生まれたベトナムの子どもたちが自分の国の文化、習慣などを理解しそして守るために、今年川口教会で第二回目のベトナムの子どもたちの祭りを行いました。今年参加した子どもたちは30人以上いました。ごミサの説教時、ヒエン神父様は親に向かって一人ひとりの子どもを大切にし信仰を持ってよく育てるように促されました。子どもたちは神様へのささげものとして教会の庭に育っているぶどう、中秋祭りのお菓子(月餅)、手作りの提灯などを奉納しました。
 ミサ後、出店でベトナム料理を販売し、ビンゴと色々なゲームを多くの人々と子どもたちが喜んで参加しました。
 今年のテーマは提灯祭りなので、教会の周りに色々な形の提灯を飾りました。提灯コンテストで出品された子どもたち手作りの提灯は、それぞれの豊かなアイディアと想像力に富んでいました。
 この祭りのおかげで子どもたちだけではなく、大人たちの出会いの場ともなり、喜びにあふれた日となりました。幻想的な提灯と子どもたちの笑顔が印象的な提灯祭りでした。

今年のポスター

風船割りゲーム

灯をともした提灯

 青年教区大会2010   S.A    2010/8/17(火)
「来なさい。そうすれば分かる」 ヨハネ 1:39
7月31日、イエス様の招きに応え、さいたま教区の若者が集りました。青年召命委員会のスタッフが心を込めて準備した第一回さいたま教区青年教区大会が開かれました。何ヶ月もかかって、一緒に考えたり、祈ったり、そしてプログラムの流れや内容を自分たちも体験し、分かち合いながら作りました。
                                 
前年と違って、今回は最初からイエス様に向かって聖体礼拝でプログラムが始まりました。
沈黙の中でもう一回、ゆっくりイエスさまのことば、愛、呼びかけを味わう時間でした。

その後グループに分かれて、いよいよ!あなたの「教会ハマリ度」をチェ〜〜ックして分かち合いしました。
*20ポイント以上:「教会に完ペキハマリ過ぎて、ぬけられないでしょう」人間
*0〜9ポイント:これから教会にハマっちゃう。。。YES YOU CAN
*―20ポイント以下:「全然ハマってない/実は逆にハマっている」人間などなど。 
あなたも、あなたの「教会ハマリ度」をチェ〜〜ックしませんか?

「来なさい。そうすれば分かる」
 来てくださった若者に何が分かったでしょうか?
教会にハマっているか、ハマってないか、だけではなく、みんな、一人一人は教会であることをあらためて分かりました。

不思議なこと:
ミサ中の奉納の時みんな名札を取り、祭壇のところへ行って自分の名札(名前)をはりました。自分の名前(名札)をはるため準備されたところは金色で作られた教会の形でした。ところが若者達はその中ではなく外にはりました。 
何か私たちにメセッジを伝えたいでしょうか。










 マリア様と共に船出して   S.K    2010/5/12(水)
 5月2日(日)川越教会で、色々な場所から集まったベトナム人達300人と一緒に楽しい時を過ごしました。谷司教さんを囲んでのベトナム人共同体の集まりは、長い間望まれながら、なかなか実現できませんでしたが、いくつかの共同体のリーダーが中心となって企画し、ベトナム人司牧者たちが協力して今回ようやく第一回が行われました。
 谷司教さんとの対話では、それぞれ自分たちの思いや質問を積極的に出し合い、他の共同体の人達との出会いを体験したことと思います。 今後はブロックや県レベルでも、ぜひ色々な人達との対話を続けてほしいです。
 子どものためのプログラムもあり、約60人の子ども達が楽しそうに参加していました。
 午後は、教会の周りを祈りのうちに聖母マリアと共に行列して、子供たちの踊りの後、司教ミサで終わりました。本当に盛りだくさんのプログラムで、よく準備された素敵な集いでした。








全 87件
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17
CGI-design