カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)上神白仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第9仮設カフェ
2016/10/26(Wed)

1024×768pixel(約191.5KB) 1024×768pixel(約118.2KB)

●本日午前は、昨日に引き続き、土浦教会の皆さんがボランティア活動に。

●上神白仮設には、昨日サツマイモをいただいたF山さんが住まわれています。ボランティアさんもお礼をお伝えして、収穫物の話から。

●女性の集まっているテーブルでは、つくば万博の話などで盛り上がっていました。

●秋日和の一日で、仮設の敷地内に黄菊が満開で鮮やかでした。






●午後からは、日立教会のサポートメンバー2名が日帰りでボランティアに。

●高久第9仮設にしては、珍しく8名の参集。秋日和でお出かけが多かったのでしょうか。

●一方で、いつも出前に伺うMさん宅に、日立のボランティア2名が初めて伺いました。「昼間は、いつも一人でいるので、話が出来て楽しい。」との言葉を頂戴して帰ってきました。

●第10仮設のA君が顔を出し、「12月までには楢葉に帰るつもりです。」とのこと。比較的山深い方面の住所で、近所で帰町した家は1軒のみ。とは言え、いつまで仮設に住んでいても家がダメになる。とのことも。
原発事故によってもたらされた悩ましい選択という事でしょうか。





◆写真(左)は、上神白仮設の敷地に咲く菊。秋の陽に照らされて、黄色が誠に鮮やかでした。

◆写真(右)は、閑散と映る「高久第9仮設」


(楢葉町)高久第10仮設カフェ及び(同町)小名浜林城仮設カフェ
2016/10/27(Thu)

768×1024pixel(約181.8KB) 1024×768pixel(約149.6KB) 768×1024pixel(約112.9KB)

◎諸般の事情で27日分の掲載が遅れました。何時もご覧いただいた居る皆様にはスミマセン。

●27日の午前は、昨日に引き続き日立教会のサポートチームの皆さんが来てくださいました。

●お一方は、昨日の午後と本日の午前をそれぞれ日帰りで担当して下さって感謝です。

●本日午前は、高久第10仮設カフェ、常連の男性が集まらず、不安に思っていましたが、例によって終わってみれば、18名の参加があり、ボランティアさんはお茶出しに、食器洗いに大忙しでした。

●ここは、40代の男性二人が、もみの木カフェの荷物搬入、搬出などを手伝ってくださいます。







●午後は、本来の日立教会の担当の枠を日帰りチームがボランティア担当に見えました。

●お三方とも、楽器演奏や歌を披露されますが、本日は、ウクレレ演奏と歌。そして、シャンソン独唱でした。

●楽器に合わせて、皆さんで声を出して歌うことは喜ばれます。

●唱歌「ふるさと」について、この歌を唄えるようになった時間の経過をしみじみと話される方もありましたが、やはり、「震災」を思い起こさせる歌でもあり、複雑だという方も。








◆写真(左)は、高久第10仮設の集会所前のお宅で飼われている「チワワ」。ボランティアさんに抱かれて静かにしてます。

◆写真(中)は、ウクレレ伴奏に合わせて皆さんで歌う。

◆写真(右)は、シャンソンのご披露。


第27回全ベース会議、仙台サポート会議
2016/10/28(Fri)

1024×768pixel(約110.2KB) 1024×768pixel(約75.1KB) 1024×768pixel(約83.2KB) 1024×768pixel(約99.7KB)

◎本日は、27日(木)〜28日(金)福島市内で開催された第27回全ベース会議の模様を報告します。

●東日本大震災で日本のカトリック教会は、復興支援の8つベース(拠点施設)を置いています。「もみの木」は最南端のベースです。

●一連のサポート活動の中心は、仙台教区のカテドラル内にありますが、福島には特に「福島デスク」が置かれていて、合わせて10か所の拠点があります。

●2015年までは2か月に1回、2016年からは年4回〜5回程度の頻度で、各ベースの活動の報告や全体の方向性などの情報交換などの会議があります。

●今回は、各教会管区の担当司教様や各教区の担当司祭方のサポート会議とベース長外スタッフの集まる全ベース会議が合同で開催されました。

●研修1は、全参加者を対象として、カリタスジャパン担当司教の菊池司教様の「カリタスとは」と題するお話。

●研修2は、各ベースのベース長外スタッフを対象として、「セクシュアル・ハラスメントを防ぐために」と題した研修がありました。

●同時刻に、司教様方はサポート会議を開催。さいたま教区からは、矢吹助祭が加わっています。

●午後からは各ベースの活動状況等の報告・提案議題等を話し合う「全ベース会議」があり、コチラは司教様方がオブザーバーとして参加され、各べースの状況をお聞きになります。





◆写真左から1枚目は午前の全体会開会。正面左から、菊池司教様、平賀司教様、諏訪司教様。

◆左から2枚目は、第1研修であいさつされる仙台司教の平賀司教様。

◆左から3枚目は、第1研修の講師を務められ、「カリタスとは」の講話をなさる新潟司教の菊池司教様

◆左から4枚目は、午後の全ベース会議であいさつされる平賀司教様。
この会議では、司教様方は聞き役として、オブザーバー参加されています。正面左には幸田司教様も。


[前の10日表示]   [ボランティア ダイアリー]