カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

血圧計
2012/06/21(Thu)

394×261pixel(約73.3KB) 500×375pixel(約212.6KB) 500×375pixel(約208KB)

久しぶりに「もみの木」にいらした方が、血圧計を使って計測。

子供たちも宿題をやりにきた。
早くすませて遊ぼうね〜


第66グループ
2012/06/22(Fri)

448×336pixel(約34.9KB) 448×336pixel(約27.5KB) 448×336pixel(約31.8KB)

定期的に東松山教会の方が「もみの木」へ云ってくださっている。

久ノ浜の防波堤を廻って塩谷灯台へ。
灯台前の店には、3.11当時の写真が飾ってある。


学習支援
2012/06/23(Sat)

448×336pixel(約30KB) 500×375pixel(約108.6KB)

3月からはじまった学習支援も、一先ず今月末で修了。
大学生のボランテイアの皆さん、ありがとうございました。

土曜日は、いわき教会のミサに参加。
司式は、チェスワス神父と氏家神父。





第67グループ
2012/06/26(Tue)

500×375pixel(約209.2KB) 448×336pixel(約34.4KB) 408×336pixel(約36.8KB)

古河教会からの二人のボランテイアがきてくださった。
一緒に薄磯・豊間地区を廻って、塩谷崎灯台まで行く。
毎週、スタッフと一緒に来てくださるボランテイアの方々と「今」の福島を知っていただくために、短い時間だが海岸線をドライブする。

塩谷灯台下の観光土産「山六観光」の店内には、震災当日の生々しい写真が展示され、店主が語り部となって観光客に説明している

午後からは、水戸教会のボランテイアの方がいらしてくださり和人形作りをおこなった。11名参加。
一人ひとり、優しい顔の人形ができあがった。
各家の部屋に置かれて、いつも見つめていてくれることだろう。





ちぎり絵教室 二日目
2012/06/27(Wed)

500×375pixel(約206.6KB) 500×375pixel(約233.3KB) 500×375pixel(約223.8KB) 375×500pixel(約209.2KB)


ジャパン・プラットフォーム(認定NPO法人)のスタッフともみの木の活動などを常駐スタッフと意見交換。その後、「あしたげんきになあれ」代表の赤池さんや民生委員の草野さんが加わり、いわき市全体の支援活動の在り方などを協議。

午後は、ちぎり絵教室。塩谷崎灯台をイメージした涼しげな小品ができあがった。


 


法面の花々たち
2012/06/28(Thu)

336×448pixel(約33.7KB) 500×375pixel(約157.9KB) 500×375pixel(約163.4KB)

「もみの木」の法面には、なじみの方々が差し入れてくれた花が訪れた人を和ませる。もみの木に花壇ができてほぼ一ヶ月。はじめは弱々しかった花たちも元気に花を咲かせている。生きる力のたくましさを見せてくれる。

「あしたげんきになあれ」プロジェクトの赤池さんが「3.11被災者を支援するいわき連絡協議会」の規約と入会申込書をもって訪ねてきた。着々と準備が整っているようだ。

聖公会東京3.11ボランティアチームのメンバーお二人が「せいこうかいカフェ」7月の予定を持ってきてくれた。今後の協力体制などを話し合う。


学習支援
2012/06/30(Sat)

600×450pixel(約274.7KB)

東日本国際大学の学生ボランテイアの皆さんが関わってくださっていたクラスをひとまず終了。

本当にありがとうございました。

子ども達、ちゃんと宿題できたかな?


[前の10日表示]   [ボランティア ダイアリー]