カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町) 下矢田仮設住宅
2017/07/11(Tue)

1024×768pixel(約104.5KB) 768×1024pixel(約112.5KB)

●本日は、水戸教会@組の3名の方が、下矢田仮設住宅を訪問しました。

●とても暑い日だったので、全員の方が「アイスコーヒー」のご注文。

●NPO法人「みんぷく」の支援員2名が来場し、復興公営住宅転居後のコミュニティ形成支援にあたる旨の挨拶に見えた。

●もみの木で用意した新しい歌集を用いて数曲を唄った。

●何時ものTさんが、カブトムシとクワガタの形のぬいぐるみ7体を下さった。





◆写真(左)は、みなさんで懐かしい歌を唄う。

◆写真(右)は、UFOキャッチャーで獲得したカブトムシとクワガタを持つTさん。


(大熊町)好間工業団地第3仮設カフェ
2017/07/06(Thu)

1024×768pixel(約126.8KB) 1024×768pixel(約92KB)

●本日も引き続き、日立教会のお三方が日帰りで、好間第3仮設のカフェを担当して下さいました。

●好間第3仮設は、いわき中央インター至近と言うこともあり、高速を経由して現地集合。

●本日は、自治会副会長のY本さんのお誕生日会でしたが、ご本人は車の点検の関係で、カフェスタート時はご不在で、代わりに奥様がハッピーバースディの歌をお受けになり、ロウソクを吹き消してカフェのスタート。
(ご本人は、終盤には間に合って顔を出してくださいました。)

●今日の日立グループは、ほぼ1年ぶりの訪問でしたが、手芸などの手仕事の得意なボランティアグループで、仮設の皆さんもよく覚えてくれています。

●仮設の皆さんも手芸が大好きな方が多いので、早速手芸談義に花が咲いていました。

●男性3名は、外の喫煙のできるベンチでアイスコーヒーを飲みながらのよもやま話でした。







◆写真(左)は、ボランティアさんの持っているバックを材料に手芸談義。

◆写真(右)も、同じくボランティアさんの巾着袋を気に入り、この後サイズを測って型紙を作られていました。


(大熊町)下矢田第2仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第8仮設カフェ
2017/07/05(Wed)

1024×768pixel(約101.7KB) 1024×768pixel(約136.4KB)

●本日午前は、土浦教会の皆さんと下矢田第2仮設集会所を訪問。

●誕生日会該当者は、自治会長のD羽さん外2名の方。お一人は、初めての誕生日会とあって、喜んでくださいました。

●昨日に続き、「インスタントカメラ」でD羽会長さんの写真を撮り、写り具合をご披露しました。

●本日は、NPO法人「みんぷく」の3名の担当者が来場しました。

●「みんぷく」は、当初、いわき市内で被災者を支援する団体であり、且つそれら諸団体の連絡調整を図ることをされていた団体です。

●現在は、復興庁の予算事業である復興公営住宅でのコミュニティ形成への支援事業を、福島県を経由した事業として県から受託し、福島県全域の復興公営住宅で活動しているそうです。

●下矢田仮設と下矢田第2仮設至近の鹿島街道沿いに整備される『復興公営住宅』(50戸、全世帯大熊町民が入居)でのコミュニティ形成支援、生活相談にあたることから、本日仮設に見えました。

●なお、「みんぷく」来場については、D羽自治会長さんから事前にご連絡を頂いており、本日のボランティアさんは、出前カフェの外は「黒子」役に。

●下矢田の復興公営住宅の整備も進み、この9月には入居が始まるとのことで、下半期のもみの木カフェ展開に流動性が生じそうです。










●午後からは、日立教会のお三方が日帰りでボランティアに来てくださいました。

●久しぶりの高久第8仮設訪問でしたが、仮設の皆さんも、ラベンダースティックづくりやカラー輪ゴム利用のレインボールーム(ブレスレットやストラップ)づくりでお邪魔したことをよく覚えていてくださいました。

●こちらの仮設は男性が多く参加して下さるカフェで、本日は楽しいお話に終始しました。

●差し入れのお饅頭を頂き、ボランティアもご相伴に。







◆写真(左)は、下矢田第2仮設での「誕生日会」でお祝いしているところ。

◆写真(右)は、同仮設での「みんぷく」支援員の相談活動の様子。




(楢葉町)高久第6仮設カフェ
2017/07/04(Tue)

1024×768pixel(約122.2KB) 1024×768pixel(約110.2KB) 768×1024pixel(約98.1KB)

●本日と明日の午前は、土浦教会の4名の皆さんがボランティアに来てくださいました。

●高久第6仮設では、自治会長のK村さんが待っていてくださいました。

●誕生日会該当のM本さんほか、幼稚園児1名を加え、8名がお集まりになりました。

●土浦教会ボランティアが用意して下さった「インスタントカメラ」で写真を撮り、直ちに現像された写真をご披露すると皆さん大笑い。「可愛く撮れてる。」と楽しんでおられました。

●その後、大きな文字にした新しい「歌集」を使って5曲ほど唄って楽しみました。

●本日からアイスコーヒーと冷やした麦茶を始めましたが、台風の影響もあり生憎の雨。本日はホットコーヒーの方が喜ばれましたね。






◆写真(左)は、最新の「インスタントカメラ」で、仮設支援員のK松さんをパチリ。

◆写真(中)は、直ちに現像されたK松さんの写真。「なかなか男前に写ってる!」と、ご本人も大笑い。

◆写真(右)は、本日お誕生会のM本さんの写真。「可愛く写ってるわ。」とご満足。


もみの木クラフト
2017/07/03(Mon)

1024×768pixel(約142.3KB)

●本日は、もみの木オフィスを訪ねて来られる人々が、三々五々に集まり、皆さんでクラフトテープでの手芸をされていました。

●久々に、元スタッフのK木さんも見えました。

●手芸がひと段落して、コーヒーを飲みながら、3.11に起こったことが、如何に困難な状況だったかを思い出されながら話し合っておられました。




◆写真は、クラフト後のお茶の時間


(楢葉町)飯野仮設カフェ
2017/06/21(Wed)

768×1024pixel(約91KB) 1024×768pixel(約109.7KB)

●本日は水戸教会のお二人と飯野仮設を訪問。水戸の方々にとってもそれぞれ二度目の訪問。

●到着すると前回出前で伺ったKさんが、お一人で待っていてくださった。

●本来デイサービスの日だったそうですが、今日はカフェを優先して下さった様子。果たして、仮設支援員を加えて2名の参加者。

●談話室お隣のYさんも体調が優れずに自宅で過ごすとのことで、コーヒーとケーキを出前でお届けした。

●飯野仮設に伺って丸3年が過ぎようとしているが、以前からカフェによく来てくださっているKさんが、大変なご苦労のあった身の上を涙ながらに語って下さった。

●そのKさんもご家族の意向もあり、来月は首都圏の某県に引っ越すことになったとの話。想像を絶するようなご苦労をなさったのに、今もなお望郷の念が止まない楢葉町に帰ることも出来ず、84歳になって見ず知らずの町に移住する。

●東京電力の危機管理の杜撰さから起きたこの度の事故が、このような人々の人生にどれだけの災難を振りまいたことかと思わずには居られない。





◆写真(左)は、Kさんがくださった松ぼっくりを利用して作られた飾り物。

◆写真(右)は、以前くださった同様の飾り物(ケースに入れてある物)と並べて。


(楢葉町)小名浜林城仮設カフェ
2017/06/20(Tue)

1024×768pixel(約109.9KB) 1024×768pixel(約112.1KB)

●本日は、水戸教会のお二人と、聖母訪問会のシスター3名で小名浜林城仮設を訪問。

●誕生日会は、長いこと自治会副会長を務めてくださっていたW部K子さん。

●今は楢葉に自宅をリフォームされたそうですが、本日はお友達二人を連れてきてくださいました。

●久々に顔を見せてくださった方もありました。

●来月の予定を伝え、7月は猪狩自治会長さんの誕生月で、外にお二人の該当を報告。

●お一人はしばらく見えていないことが分かると、お友達がわざわざ電話をしてくださり、「来月のカフェで会いましょう。」と言うことになりました。

●皆さんからは、「もみの木の誕生会があるから、みんなが集まれます。ありがとう。」との言葉を頂き恐縮。






◆写真(左)は、誕生会のW部さんをお祝いする「ハッピーバースディ」を皆さんで歌う。

◆写真(右)は、シスター方も積極的に話に参加しているところ。ボランティアはカフェサービスに専念。


(楢葉町)高久第10仮設カフェ
2017/06/15(Thu)

768×1024pixel(約82.4KB) 1024×768pixel(約136.3KB) 1024×768pixel(約135.3KB)

●本日は、事情によりボランティア不在でしたが、聖母訪問会楢葉修道院のSr.お三方が同行して下さり、カフェ応援に当たって下さった。

●早めに到着し、会場準備が整う頃、高久第9仮設のW辺さんが見えた。伺うと、第10仮設のS木さんを訪ねてきたが不在。もみの木の旗を見て立ち寄ったとのこと。

●S木さんはすぐ見えて、男性二人からスタートすると徐々に人が集まり何時ものペース。

●ところが何時もの体操教室への参加者が少なかったようで、流れてのもみの木カフェ参加者も3名と少なかった。

●はじめ委第10仮設に見えたシスターお二人は、積極的に話に加わっておられた。Sr.方が、楢葉町八石(はちこく)に在住と話すと、仮設の方々の反応は全然違ったものとなり、一気に身近な感じになって話が続く。





◆写真(左)は、T原支援員による本日の白板絵。なじかは知らねど6月15日は「中華の日」だそうで。

◆写真(中)は、テーブルに着いて話し合いに混じるシスター。

◆写真(右)は、高久第9のW辺さんが第10の知り合いを訪ねて「もみの木」の旗を見て寄って下さいました。



(大熊町)上神白仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第9仮設カフェ
2017/06/14(Wed)

1024×768pixel(約124.5KB) 768×1024pixel(約99.3KB) 768×1024pixel(約107.3KB)

●本日午前中は、栃木中央ブロックのお三方が、初めての上神白仮設を訪問。

●上神白仮設のフレンドリーな皆さんと和気藹藹で進みました。

●ボランティア3名は、F山さんのおばあちゃんから「さるボボ」の魔よけの飾りを頂戴しておお喜び。

●途中、いわき東署の警官4名が来訪し、皆さんとお話。警官4名の内一名は千葉県警からの出向者でした。




●午後は、いろいろな状況が重なり、ベース長1名にて高久第9仮設カフェを担当。

●高久第9の「北島三郎」こと、W辺さんを含む3名の誕生日会。

●カフェの途中、自治会長のKさんに断り、M本さんの所へコーヒーの出前をお届けして、10分弱話し込んできました。





◆写真(左)は、上神白仮設に訪問した、いわき東署の4名。

◆写真(中)は、千葉県警から出向の警察官。

◆写真(右)は、高久第9仮設の誕生日会。該当者のWさんの嬉しそうな顔。



(大熊町)下矢田仮設カフェ
2017/06/13(Tue)

1024×768pixel(約104.5KB)

●本日は、栃木県・県央プロック(松が峰教会、峰教会)の皆さん。

●長い活動期間ながらも、初めて下矢田仮設に伺うボランティアもありました。

●本日の仮設カフェでは、仮設からは転出なさった方が、もみの木カフェを楽しみにと、集会所に皆さんを訪ねて下すって、コチラとしても嬉しい気分。

●久々に、T中さんの修行の成果なる「ぬいぐるみ」を頂戴しました。

●鹿島街道沿いの復興公営住宅の足場が外れ、外枠は出来上がってきている様子でした。内装の仕事の進み具合によって、完成時期が決まってくるでしょう。







◆写真は、T中さんから頂いた「ぬいぐるみ人形」


[前の10日表示]   [ボランティア ダイアリー]   [次の10日表示]