カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(楢葉町)高久第10仮設カフェ 及び (同町)小名浜林城仮設カフェ
2017/03/02(Thu)

768×1024pixel(約104KB) 768×1024pixel(約125KB)

◎本日午前の高久第10仮設は、何時もお借りしている「第1集会所」が確定申告の受付会場となっていたため、第10仮設で一番南側の「談話室」で、ほぼ3年ぶりにカフェを開きました。

●本日は会場が変わったこともあり、準備を整えてから早速、仮設団地内へ声掛けに回りしました。

●しかし、会場変更に加え、気の乗らない空模様も手伝ったのか、いつも散歩の後に「もみの木コーヒー開店」を待って来場する男性方が一人も見えず。

●それでも、11時になると体操サークル終了後のメンバーがドッと押し寄せ、一気に11人が来訪。後に相談員さんのT原さんも顔を出してくださった。

●誕生日会は此処の仮設でいつも参加してくださるS本さん外1名。S本さんは今日を覚えていてくださり、病院帰りに談話室に寄りこんでくれました。

●3月1日に双葉郡周辺の高校の卒業式があったものの、避難のこともあり卒業生は数人、廃校になる高校もあることなどが話し合われていました。





●午後は、日立教会の日帰りボランティアと聖母訪問会のSr.藤原が林城仮設を訪問。

●本日の誕生日会は、いつもカフェにご参加くださる94歳のTさん。
「仮設住宅供用期間終了時には楢葉に帰る予定。」とのことだが、「もみの木」さんが何時まで来てくれるのか心配です。とのお話もあり『4月からは月に一度になってしまうものの2018年3月までは続ける予定です。』とお伝えしました。

●此処の2月のカフェは会場都合で開催がなかったこともあり、仮設外からカフェに参加された方々としばらくぶりの再会らしく参加者同士で、話が盛り上がっていました。

●その後、アメリカ大統領が変わったからか、久々に『トランプ』を引っ張り出してきたボランティアが、首脳会談で日本が引かされたかも知れない『「ババ」抜き』を提案。

●皆さん意外と真剣になって、カードを引く度に一喜一憂。「大勢でやると楽しいね。」となり、2度目は会場に唯一人の『「じじ」抜き』にして、もう一勝負。(ジジは一人でカップを洗っておりました。)




◆写真(左)は、お誕生日会でお祝いのTさん。全く年齢を感じさせない明快な内容の会話とお元気さです。

◆写真(右)は、盛り上がっている『トランプ』遊び。(「某国首脳」は遊びでは無い様で困りますが。)



(大熊町)上神白仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第9仮設カフェ
2017/03/01(Wed)

1024×768pixel(約132KB) 1024×768pixel(約126.1KB) 1024×768pixel(約115.6KB)

◎いつも、このページをご訪問頂き、ありがとうございます。「3.11ミサ」に関する話題です。

◎来る3.11(土)の高崎教会での「追悼・復興祈念」ミサに、遠い茨城県や栃木県からもご参加くださるとの嬉しい知らせを頂いております。感謝です。

◎今週は、群馬県の高崎教会と藤岡教会からのボランティアさんなので、「折角、群馬までお越しになるなら世界遺産の『富岡製糸場』を見る時間が取れるかね?とか、上州のソウルフード『焼きまんじゅう』をコースロスなく食べて貰うには何処かね?」とか話が盛り上がっています。

◎「明日、ボランティアが終わったら、時間を想定したコースを下見しながら帰ります。」とか。ご関心の向きは、来週以降「もみの木」にお問い合わせください。




●さて、本題です。

●本日午前は、上神白仮設カフェ。ご常連のIさんの誕生日会。本来2月のお誕生日でしたが、カフェ日程の関係で3月1日の本日のお祝いになりました。

●ボランティアが用意した「片面折り鶴」を披露すると、此処の皆さんは、直ぐに「喰いつき」その熱心なこと。隣どうしで教えながら、覚えようと取り組んでおられます。

●途中、仮設のご親戚を訪ねて来られた富岡町のご夫婦も立ち寄って下さり、「4月1日の避難指示解除」の話などされていました。

●此処の顔とも言える「F山」さんが、今年10月には転出予定とのことを伺いました。『大熊に帰りたい。』と一言。

●「もみの木」から、4月からは月に一度の訪問になってしまう事を予めお断りしました。





●午後は、高久第9仮設カフェ。

●いつも「出前」でお尋ねするMさん宅でも、転居に向けたお話がありました。「私は、楢葉に帰りたいんだけと、子どもの敷地内に家を建てること何って。」、「6年も住んでいると仮設を出るのも淋しい気がします。」とも。

●一方、此処の仮設でのご常連のWさん。「去年あたりから、よく眠れない。」。いわき市内に住宅は手配済で、年内には転居することになるものの。「放射能がなけりゃ、オラ、こんなとこ居やしねぇ!」と私たちに話し、少し、元気な顔で笑われていましたが、歌も歌わずお帰りになりました。

●先月、10の仮設を巡回した、仙台ウルスラ学園の小学3年生から届いた「励ましの便り」を集会所に貼って下さるとのことになり、もみの木からお持ちして此処の集会所に落ち着くことになりました。







◆写真(左)は、お届けが今になってしまったものの、動物(犬)の日めくりカレンダーを喜んでくださっている皆さん。

◆写真(中)は、「片面折り鶴」を教えているところ。(左手のギブスをものともせず、熱心に教授。)

◆写真(右)は、集会所に貼って頂いた「仙台ウルスラ学園小学生からの励ましの便り。」を
初めてお読みになっているところ。




(大熊町) 下矢田仮設住宅カフェ
2017/02/28(Tue)

1024×768pixel(約105.9KB) 768×1024pixel(約97.5KB)

●本日は、群馬県の高崎、藤岡の教会から2名のボランティア参加。

●下矢田では、94歳のIさんの誕生日会に8名の参加

●誕生日会のご本人から民謡を披露して頂きました。
 「いつまでもおげんきで!」






◆写真は、2枚とも誕生日会のIさんが民謡を披露してくださいました。



もみの木 3月カフェ 始まります。
2017/02/27(Mon)

1024×768pixel(約119.1KB) 1024×768pixel(約112.6KB)

●今年3月、東日本大震災発災以来6年目を迎えます。

●この3月は、従前どおり10仮設に2度伺う予定を立てています。(一部、役場の都合等で休む場合も有ります。)

●本日は午後に、任意に集まるクラフトグループが見えました。

●可愛い靴や、飾りを作って居ました。





◆写真(左は)クラフトづくりで集まってこられる皆さん。

◆クラフトの可愛い作品。


事務連絡
2017/02/25(Sat)

◎本日は、事務連絡です。

◎前回、このページでお知らせ致しましたとおり、今年、満6年を迎えることとなる3.11東日本大震災犠牲者追悼及び復興祈念のごミサは、3.11(土)に群馬県の高崎教会において、午後1時から行われます。

◎現在のところ、主司式司祭は、さいたま教区サポートセンター長(司教総代理)の鈴木三蛙(ミカエル)本名は國弘神父様、お説教はカリタスさいたま担当司祭のグエン・ゴン・ホアン神父様(前・もみの木ベース長)の予定です。

◎2014年にもみの木舎での集会が不適当との指摘がなされた後、2015年は、福島に一番近いさいたま教区内小教区である茨城県の日立教会をお借りし、2016年は、宮城県亘理町の仮設に支援に行って頂いている栃木県北教会の皆さんや宇都宮の海星女子学院の生徒さんにご参加いただける様、松が峰教会を会場に追悼ミサをささげてまいりました。

◎2017年の本年は、さいたま教区内でもいわき市までの距離の遠さは1、2ではないかと思われる群馬県のボランティアの皆さんの利便性を考慮して、高崎教会でのミサとさせて頂きました。

◎茨城県や、栃木北ブロックの皆さまには少し遠方となりますが、これを機会に少林山達磨寺で有名な「高崎ダルマ」の地の散歩を兼ねてドライブがてらお越しいただけれはありがたいですね。

◎因みに、2月26日(日)に圏央道の茨城区間が大巾につながり、「つくばIC」から東北道「久喜白岡JCT」、「岩船JCT」で東関東自動車道に乗り換えて頂けると、所によっては茨城からのアクセスが良くなっています。

◎この情報は、教区事務所からの一斉Faxで全小教区にお知らせしておりますが、このページをご覧くださっている皆さんからの口コミでの拡散もお願いいたします。

◎では、皆様、心よりお待ちいたしております。
  『あっ!でも、あくまでご無理のないように!』





近況報告 其の2
2017/02/20(Mon)

1024×768pixel(約134.8KB) 1024×768pixel(約116.9KB) 1024×768pixel(約82.3KB) 768×1024pixel(約89.9KB) 1024×768pixel(約101.6KB)

◎このページをご訪問頂きました皆様へ


◎(仮称)「3.11被災者追悼ミサ」の実行についてお知らせします。

 ・今年も東日本大震災の被災者を追悼し、復興を祈念するミサを実施いたします。

 ・一昨年は、茨城県・日立教会で、昨年は栃木県・松が峰教会で実施いたしましたが、      今年は来る3月11日(土)に、群馬県・高崎教会において実施いたします。

 ・現在、開始時間を調整中です。決定次第このページでもお知らせいたします。



●さて、何時も、「もみの木活動」にご理解とご協力を頂き、有難うございます。

●本日は、先週金曜日(17日)に、仙台カテドラル元寺小路教会で開催された「全ベース会議」の様子を報告します。

●「全ベース会議」は、一番北の宮古ベースから最南端のもみの木ベースまでの8つの拠点施設のベース長等が一堂に会し、活動の現状、状況の変化等の情報交換を行うものです。

●さいたま教区からは、サポートセンターの薄葉さん、いわきサポートステーションの朝尾の2名が出席しました。

●午前中の「全ベース会議」では、各管区の担当司教様、支援活動を統括する仙台サポートセンターやカリタスジャパン等関係者が会議に同席され、各ベースの状況をお聞きになります。

●午後からは、司教様方外は「サポート会議」を、ベース長外は「ベース長会議」として具体的な活動での諸々の出来事への対応状況等の情報交換を行いました。






◆写真はクリックすると拡大されます。
左から、仙台カテドラル前の支援活動案内看板。
仙台カテドラル「元寺小路教会」。
お御堂内部(信徒の皆さんがお掃除中でした。)。
教区事務所前の様子。
全ベース会議の様子。(奥で向かい合っているのはベース長等、手前は会議を聞いている司教様お三方を始め、関係者の皆さん。)


近況報告
2017/02/15(Wed)

◎何時もこのページをご訪問くださる皆様へ!

●ページに活動記事がなく、恐縮です。

●2017年の1月、2月につきましては、4月からの活動体制変更に向けて、ご担当週、訪問先仮設住宅の入れ替え等調整のため、出張カフェ活動を半減しています。

●そのため、2月の中間の2週は出張カフェを休業しており、再開は、2月28日〜の2月期第4週分からになります。なお、被災6年を迎える3月期分につきましては、従来のとおり全週活動をいたしますのでよろしくお願いいたします。

●この間のもみの木に関する活動としては、13日に「カリタス・ジャパン」から、もみの木活動支援金に係る会計監査を受けたり、15日は「もみの木舎」の利用及び処分等について、千葉県の設計・建設事務所を訪問するなどの後方(内部)事務処理に取り組んでおります。

●以上、近況報告でした。ありがとうございました。






(大熊町)好間第3仮設カフェ 及び (楢葉町)飯野仮設カフェ
2017/02/09(Thu)

1024×768pixel(約117.6KB) 768×1024pixel(約110.7KB)

●本日は、朝から雪が降り始め「朝の祈り」の時間には2センチほど積もった状況でした。

●いわき周辺は比較的気候が安定している場所ですが、珍しい雪の降り具合が少々気になりました。

●午前中のボランティアは、埼玉県東松山教会のお3方。前回このチームが好間第3仮設を訪問した日の午後に例の火災が発生しました。

●このチームにとっては、それ以来の好間訪問で、先ずはお見舞いを申し上げてから、再会を喜び合いました。

●本日の雪も手伝ってか、参加者は4名と此処の仮設にしては珍しい状況でした。

●お誕生会該当の90歳の方は、自重してご自宅におられるとのことで、ボランティアがお名前の書かれている部分のケーキをお届けすると、大層喜んでくださり、後ほど、そばに住んでいる娘さんが自家製漬物二鉢を届けてくださいました。

●カフェでは昨日に続き射的ゲームを。少人数ながらゆえに、何度も練習をした後に「本番の勝負」と言う具合に真剣に取り組みました。

●ところが、全員が練習時の得点を上回れないという結果に大笑い。商品の「豪華粗品」を楽しみながらお受け取りになりました。






●午後からは、日立教会のお二人が飯野仮設を訪問。

●此処は、もみの木が訪問している最小の仮設で、現在では7戸程の入居です。

●雪の降る寒さもあり、また、ご常連のK磯さんが骨折の大怪我で来場できないとのことでした。

●支援員を含め、少人数でいろいろな話し合い。初めて此処の仮設に伺ったボランティアさんの聴き上手から、参加者のWさんは『こんな話は、此処の仮設の方にも話したことが有りません。』と言う程、避難時の細かい話と自分自身の身の上についてお話しくださいました。

●カフェ終了時には雪は小止みになったものの、雪景色も手伝って静かな分かち合いの時間でした。





◆写真は2枚とも、好間第3仮設での射的ゲームの様子。皆さん、集中して狙っておられました。



(大熊町) 下矢田第2仮設住宅 及び (楢葉町)高久第8仮設カフェ
2017/02/08(Wed)

768×1024pixel(約100.7KB) 1024×768pixel(約98.9KB) 768×1024pixel(約98.6KB)

●本日午前は引き続き、栃木県グループの皆さん。

●下矢田第2仮設は、このところ少人数のカフェで4名の参加。しかし、今月がお誕生月のSさんのお祝い。感謝の言葉を頂き、恐縮しました。

●また、長い間自治会副会長を務めて下さり、もみの木カフェにはいつもご参加いただいていた、M本さんが来月3月5日に小川の公営住宅へ引っ越しとのことで、「長い間、本当にお世話になりました。」とご挨拶を頂き、もみの木としても嬉しいような淋しいような感じ。




●午後からは、埼玉県東松山教会のお3方がボランティアに。

●東松山ボランティアのご用意いただいた「割り箸ピストルによる射的ゲーム」で大いに盛り上がりました。

●得点第一位の方には「豪華粗品」の景品ありのアナウンスで、皆さん俄かに力が入っていました。

●但し、参加者皆さんに公平な参加賞があり、楽しく時間が過ぎました。






◆写真(左)は、下矢田第2で80歳を迎えた方のお誕生日会。

◆写真(中)は、温泉街の夜店のような射的ゲームで、結構真剣な皆さん。

◆写真(右)は、参加者皆さんの得点発表で大盛り上がり。




(楢葉町)高久第6仮設カフェ ほか
2017/02/07(Tue)

768×1024pixel(約106.2KB) 1024×768pixel(約118.5KB)

●昨日からの米川ベースのお二人には、「もみの木ボランティア」の皆さんの通常のタイムスケジュールでの行動を体験して頂きました。(約3時間の睡眠とアセトアルデヒドへの分解が進んでいない状況でしたが頑張り?ました。)

●午前中は、いわき教会の佐藤元会長さんが、米川ベースのお二人をいわき市内の複数のキリスト教の教会や被災地などに案内してくださいました。

●さて、本日のもみの木ボランティアは、松が峰教会、栃木教会のお三方です。

●高久第6仮設では、90歳を迎える方のお誕生日会でした。

●途中、この春幼稚園に上がるという小さなお客様もお母さんと一緒に来訪してくれ、皆さんと一緒に童謡を唄うと会場は一段と明るくなりました。

●自治会長のK村さんは所用でお出かけでしたが、終了間際に顔を出してくださいました。楢葉の家のリフォームも完了し、近々住居として拠点を楢葉に戻すとのお話でした。

●当初、2017年3月の仮設使用期限が提示されていた(昨年6月に2018年3月までの延長が発表された。)こともあり、この3月を目途として楢葉町内の家を手入れされたり、新築したりされた方が少なくありません。

●楢葉町内の医療、交通、買い物など、生活環境基盤の整備は不十分なものの、住居の整備をすれば、今度はその家を空けて置く訳にもいかなくなります。しばらく、いわきとの二重生活の状況もあるそうです。





◆写真左は、90歳のお誕生日を迎えた方と話すボランティア。

◆写真右は、小さなお客様。90歳の方のお誕生日ケーキを頂いているところ。



[前の10日表示]   [ボランティア ダイアリー]   [次の10日表示]