カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

北好間団地カフェ
2019/02/18(Mon)

816×612pixel(約196.5KB) 816×612pixel(約196.1KB) 816×612pixel(約169.5KB)

●本日は、水戸教会と土浦教会の皆さん。
 本日の歌声カフェのため、土浦教会からピアノを教えていて、自らもバンド活動をなさっているボランティアさんが駆けつけてくださいました。

●いわき教会の信徒2名、聖母訪問会のシスター2名とで訪問しました。

●先ずは、コーヒーやお茶を召し上がっていただき、その後、ピアノの前に扇状に集まって頂き、「もみの木」歌集をもとにリクエストにお応えしながら、唄っていただきました。

●途中、軽体操をして頂くと、体がほぐれたのか、皆さんのお顔もにこやかになり、ますます声も大きく歌いました。

●参加者は、初めて見えた男性5名を含め、計25名になり、大きな声で賑やかに歌声カフェを進められました。(ピアノ伴奏があると唄いやすいですね。後半は、体も気持ちもほぐれたからか、男性からのリクエストが続々。)

●お帰りの際には、「初めて寄せて貰いましたが、楽しかったです。また来ます。」と言いに来てくださった男性もいらっしゃいました。




◆写真は、左から。
@歌声カフェの様子。男性陣5名は仲良く最後列に。
 こういう時に男性は遠慮深いですね(笑)。

A歌の途中での軽体操の景。

B団地に寄贈されたという「ピアノ」を使わせていただいて。


鹿島団地カフェ
2019/01/22(Tue)

816×612pixel(約221.2KB) 816×612pixel(約130.7KB) 816×612pixel(約213.5KB) 612×816pixel(約162.6KB)

●本日は、ボランティア活動の際の定宿の公設民営の宿に予約を入れてから鹿島団地の向かったため、到着が10時5分前と、何時もからは少々遅れて到着

●本日も、いわき教会信徒と聖母訪問会のシスター方のお手伝いを頂きながらカフェを開始。嬉しいことに初顔の男性が参加してくださいました。

●こちらでは「お正月、春を唄おう!」の歌詞カードを使って無伴奏で順番に唄いました。

●お正月や冬から春にかけての歌を集めましたが、懐かしいと言ってくださる方、知らない曲だと言われる方があり、年齢層の幅に驚き。

●腹話術のモンキーは、手品も披露して、皆さんの人気を受けていました。

●また、こちらでも介護予防シルバー健康体操を実施。皆さん、介護予防、健康推進には高い関心がおありで、真剣に取り組んでおられます。





◆写真は、左から

@カフェスタート

Aお正月用の「歌集」

B皆さんで、懐かしい童謡を唄う

C腹話術のモンキーによる手品の様子





北好間団地カフェ
2019/01/21(Mon)

816×612pixel(約178.8KB) 816×612pixel(約212.8KB) 816×612pixel(約169.6KB) 816×612pixel(約176KB)

●本日は、土浦教会3名の皆さんと北好間団地を訪問。
いわき教会からお二人、聖母訪問会のシスター方お二人もお手伝いくださいました。

●いわき中央インターに12時40分に着いてしまいましたので、北好間団地訪問に先立ち「好間工業団地第3仮設」の状況を見に行きました。

●好間第3仮設は、大熊町役場のいわき出張所に隣接していますので、「特定延長」(転居予定の自宅が工期の関係等で、入居出来ない等の理由)の申請が受け入れられた方が1年に限り、居住することが出来るとされています。

●かつてカフェで伺った集会所は閉鎖され、日程表や屋外掲示板には、役場の行政手続きの案内のみが張られていました。

●さて、北好間団地に到着すると、何時もの様に自治会のMさんが歓迎のメッセージボードを書いておいてくださいました。

●大集会室にはピアノが寄付されて、来月は「歌声カフェ」の予定です。

●本日は、来月の歌声カフェ案内も含め「お正月、春を唄おう!」として歌詞カードを用意し、ボランティアさんのピアノ伴奏で7〜8曲を唄いました。

●その後、腹話術のお猿の人形のお披露目。

●介護予防シルバー健康体操と進みました。

●カフェの後、新年初めてのいわき訪問でもあり、いわき教会にご挨拶に伺いました。残念ながら神父様はご不在でしたが、かつて、「もみの木の朝ミサ」には欠かさず参加されていた、第一仮設にお住まいだった吉田さんがいらして、久々にお会いしました。お元気でした。

●先月に続き、いわき駅前のビジネスホテルを利用しました。





◆写真は左から、

@カリタスカフェ歓迎の白板

A春の歌を唄う

B腹話術のモンキー人形を操っている参加者

C介護予防シルバー健康体操の様子



全ベース会議、外の続き
2018/12/19(Wed)

490×653pixel(約156KB) 653×490pixel(約158.1KB) 653×490pixel(約150.2KB) 653×490pixel(約118.6KB) 653×490pixel(約141KB) 653×490pixel(約165.2KB) 653×490pixel(約188.8KB) 490×653pixel(約142.3KB) 653×490pixel(約135.9KB)

●17日付報告の続きです。まず、写真を掲載します。
 写真は、クリックすると拡大します。



◆写真は左から

@全校児童108名のうち、74名の児童が死亡、行方不明となった大川小学校慰霊碑、献花台。(教諭も10名死亡)

A自らもお嬢さんを亡くされて語り部のお話しを伺う。(ご自身も、当日他校で勤務し、被災された教諭でした。)

Bモダンな作りの大川小学校の今

C体育館への渡り廊下が通路の口から倒れている

D当日の避難経路を展示している説明版

E校庭から、結果として避難場所として選択しなかった裏山を見る。(中央に、白く見える横木が到達水位)

F裏山への道

G到達水位の高さの裏山から学校を見下ろす

H祈る




◎ 仙台サポートセンターでは、今年も復興支援タオルを製作し、支援を忘れないための機会として、寄付金付きで頒布しています。

◎各小教区にカリタスジャパンの報告書と併せて送られていると思います。

◎仙台サポートセンター、被災地、被災者支援を忘れない一助とするために、積極的に協力して頂ければありがたいです。

◎皆さんこの情報を拡散してくださるようお願いします。




仙台サポートセンター会議及び全ベース会議報告外
2018/12/18(Tue)

653×490pixel(約113.2KB) 653×490pixel(約137.4KB) 653×490pixel(約179.1KB) 653×490pixel(約128.7KB) 490×653pixel(約119.1KB) 653×490pixel(約106.5KB) 653×490pixel(約139.5KB) 653×490pixel(約188.8KB)

●先週の12月17、18日に、東日本大震災被災者支援のための仙台サポート会議メンバー(各教会管区の担当司教、司祭、カリタスジャパン等)と全ベース会議メンバー(活動拠点のベース長やスタッフ)の集まりが南三陸町内のホテルで開かれました。

●18日は、多方面から南三陸に集まることもあり、夕食の時間までに集合しました。

●19日は、ホテルの集会室等広いスペースが埋まっていて3部屋に分かれて朝ミサがありました。

●その後、南三陸町の被災と復興状況について、ホテルの語り部バスに乗り現地を見させていただきました。

●一度ホテルに戻り、全体研修会を終えてから、サポート会議、全ベース会議が別々に開かれ、各ベースの現状報告や今後の方向などが話し合われました。

●会議後、借上げバスにてホテルを出発し、南三陸ベース(旧米川ベース)が製作し、モアイ等と縁のある南三陸町のご理解のもと、景勝地の道沿いに展開されているモアイ像を見学。40体ほどあります。途中昼食の後、津波で多くの児童、教員が亡くなった石巻市立大川小学校を訪問しました。

●大川小学校では、自らも5年生のお嬢さんを亡くされ、当日は県内の他校に教諭としてお勤めされていて、語り部の活動をされている方のお話を伺いながら現地をお訪ねしました。

●少し写真を撮ってきましたので、二日にページを分けて掲載します。





◆写真は左から。

@朝ミサの様子

A南三陸町の防災庁舎の今です。最後まで避難を呼びかけた女性職員や多くの役場職員が屋上まで逃げても亡くなりましたね。

B防災庁舎への献花台です。今や町の姿は大きく変わり、防災庁舎もすり鉢の底に見えるほどの盛り土をして、町を高台のように変えています。

C民間のセレモニー会館で300人以上の高齢者を屋上に上げて救った高野会館(民間震災遺構として残っています。)

D津波の到達水位

E一度ホテルに戻り、午前中の全体研修。長崎管区の防災対策立案状況の報告

F全ベース会議の様子

G南三陸ベース作成のモアイ像。南三陸町では、チリ地震の際の支援が縁でモアイ像を送られていて、町内に展示されています。





鹿島団地カフェ
2018/12/11(Tue)

490×653pixel(約117KB) 653×490pixel(約135.5KB) 490×653pixel(約131.8KB)

●さて、今月は、ボランティア定宿の「いわき新舞子ハイツ」(公設民営の宿)が全館保守点検で休館。いわき駅前のビジネスホテル(宿泊と朝食付)を使ってみました。

●夕食の提供はないので、駅周辺のお店で済ませることになります。久々に寒くなった夕刻に出かけていくのは少々億劫と言う感想もあったようですが、それでも帰りは体が温かくなる燃料も充填されて、良い交流になりました。

●使い勝手と経費の面も勘案して、今後も、公設民営の宿と組み合わせて使ってみようと思います。

●いわき駅前のホテルを9時30分に出て、思いの外早く鹿島団地に到着しました。

●本日も、いわき教会の佐藤さん、石井さんに聖母訪問会のSr.お三方が加わり、賑やかにお邪魔しました。

●ここの団地は、旧、下矢田仮設、下矢田第二仮設の皆さんが多くお住まいですので、高橋ユリさんとは長い期間のお知り合いの方も多くおられます。

●いろいろな方が懐かしい話や健康についての話などして盛り上がっていました。

●昨日に続き、所沢教会のケーキボランティアのケーキやSr.のご協力で、カリタスいわきが頂いた、犬、猫の日めくりカレンダー(仮設訪問の頃にも大好評でしたね。)、カリタスいわきからは、誕生日会に使っていた「入浴剤」をクリスマスプレゼントとしてお配りしました。





◆写真は左から、

@「ケーキボランティア」から送られてきたケーキを切り分けてお配りしました。

A皆さんにお渡ししたプレゼント。これに動物日めくりカレンダーをつけて

Bプレゼントを渡されてご満悦の「出羽会長」さん。
【右の兼八は、特別にプレゼントしました。】


北好間団地カフェ
2018/12/10(Mon)

653×490pixel(約95.7KB) 653×490pixel(約159.9KB) 653×490pixel(約137.2KB) 653×490pixel(約127.4KB)

●本日は、水戸教会のボランティアの皆さんに、元もみの木専従スタッフだった真岡教会の高橋ユリさんが加わって、北好間団地を訪問しました。

●いつもより少々遅れて、13時15分頃の到着となってしまったところ、いわき教会の佐藤さんと石井さんが既にテーブルの設営に取り掛かってくださっていました。

●遅ればせながらボランティアも加わり、セットアップが完了。

●自治会のMさんは、本日急用が発生したとのことで、鍵開けのために別の方が早めにお見えになり、お湯なども用意しておいてくださったとのことでした。感謝です。

●程なく、聖母訪問会のSr.お二人が見えました。

●本日は、ご常連の方が見えなかったところ、同じ棟に住んでおられる方が誘いに行ってくださいました。

●今回の訪問は、クリスマスを迎える月であることから、埼玉県は所沢教会の「ケーキボランティア」の方が、手作りケーキを届けてくださいましたので、その旨をお伝えしながら、切り分けて皆さんにお配りしました。

●高橋ユリさんとは長いお付き合いの方もあり、懐かしい顔との会話が弾んでいました。

●お茶の後、「歌集」を使い皆さんで歌を唄って楽しみました。

●この度、集会所にアップライトピアノの寄贈があったそうで、『歌声喫茶みたいなこともできるので、ピアノ弾けるボランティアさんがいたら、お願いします。』とのお話も頂きました。
(→あまり難しい曲でなくて、「もみの木歌集」にあるような童謡や懐メロみたいなもので大丈夫と思います。ボランティアさんのご協力をお願いします。)

●終盤には、聖母訪問会のSr.のお知り合いが送ってくださった猫と犬の日めくりカレンダーをカリタスいわきからのクリスマスプレゼントとして参加者の皆さんにお渡ししました。

●とても喜んでいただきましたが、犬の方が圧倒的人気でして、猫派が多いという社会とは逆の現象が見られました。

●(仮)カリタスいわきからは、寒い冬に温まってもらえるように「入浴剤」をプレゼントしました。





◆写真は、左から、

@カリタスカフェ歓迎のホワイトボード

Aケーキボランティアから贈られたケーキ

Bもみの木歌集で唄う皆さん

C大好評の犬、猫の日めくりカレンダー







鹿島団地カフェ
2018/11/13(Tue)

653×490pixel(約158KB) 653×490pixel(約168.6KB) 653×490pixel(約166.1KB)

●憩いの家、水いっぱいの事務処理などがあり、12,13日のいわき訪問のホームページ更新が遅れてしまいました。(いつも確認してくださっている皆様には失礼しました。)

●13日は、宿舎を9時30分に出発すべく、会計処理を済ませ、来月12月10日の予約を入れようとしたところ、何と、全館保守点検の日で全館休館とのこと。

●そんな訳で来月は、いわき駅前のビジネスHを使ってみることにします。

●さて、本日は、昨日の水戸教会ボランティアとシスター3名、いわき教会から佐藤さん、石井さんのお二人で鹿島団地にお邪魔しました。

●到着し、荷下ろしをしていると、久しぶりに田中さんが歩いて集会所に向かって来るところを発見。(田中さんは、旧・下谷田仮設の住人で、UFOキャッチャーで釣り上げた品物をボランティアさんにプレゼントしてくれたり、サッカーチームのユニホームを集めていた青年です。)

●田中さんは、現在いわき駅前の事業所で朝7時から働いています。不規則休なのですが、本日は休みの日だったので、カフェに来てくださったとのことでした。良かったですね!

●カフェでコーヒーをいただいた後は、鈴や風船を利用して、「海」、「紅葉」、「故郷」歌を唄いながらの音楽療法で楽しみました。

●また、「いわき市民クリスマス」のマジックショーへのご招待についていわき教会の佐藤さんが説明し、招待券をお渡ししていましたが、会場が「パレスいわや」さんで、鹿島団地からほど近い街道沿いにあることから、大勢の方から参加意向が示され、喜んでお受け取りになっていました。





◆写真は左から

@、Aは、音楽療法で歌を唄い楽しんでいるところ。

Bは、「市民クリスマス」ご案内の場面


北好間団地カフェ
2018/11/12(Mon)

653×490pixel(約124KB) 653×490pixel(約149.1KB) 653×490pixel(約131.1KB) 653×490pixel(約144.5KB)

● 本日は、水戸教会のボランティア2名、聖母訪問会のシスター3名、いわき教会の佐藤さんで北好間団地を訪問しました。

● 本日は自治会のMさんがご不在で、鍵開けはしておいてくださるとの連絡を受けていました。到着すると何時もの様に歓迎のホワイトボードメッセージが書かれていました。

●カフェでのコーヒー、水戸教会信徒お手製のパウンドケーキを召し上がっていただいてから、元気アップ体操、肩廻し運動の後のグーパー体操、ごま団子体操、桃太郎体操と盛りだくさん。

●その後、お馴染みの水戸黄門体操では、ボランティアさん、カフェ参加者やシスターも衣装やかつらをつけて音楽に合わせて体操を行い、大変盛り上がりました。

●また、いわき教会の佐藤さんから「いわき市民クリスマス」のマジックショーへのご招待について説明があり、参加希望者には招待券を手渡されました。





◆写真は左から、
@ カリタスカフェ歓迎のホワイトボード。
A グーパー体操
B シスターも助さんに扮して体操しているところ。
C 黄門さん役、印籠を示している格さん役はカフェ参加者。


鹿島団地カフェ
2018/10/16(Tue)

653×490pixel(約146.3KB) 653×490pixel(約166.2KB) 653×490pixel(約167.5KB)

●10月16日は、昨日のメンバーにSr.松坂を加え、総勢8名で鹿島団地に伺いました。

●この日は、福島全県の被災者支援活動をコーディネイトするとともに、支援活動も展開しているNPO法人「みんぷく」さんが主催する『復興公営住宅、地域合同カラオケ大会』の鹿島団地予選会が開催されました。

●本選出場を希望する方の歌唱が終了すると、お集まりの皆さんの歌の披露があり、それに続いて腹話術人形の「花子さん」による『みだれ髪』の熱唱。ここでも受けていました。

●この日は、(仮)カリタスいわきのカフェは裏方に徹し、「みんぷく」さんのカラオケ大会予選会に協力と言う展開でしたが、これこそ、地元の活動に協力するという喜ぶべき展開だと言えると思いました。




◆写真は左から

@ 「みんぷく」さんのカラオケ大会予選会案内

A 本選出場希望者の熱唱の様子

B 芽出度く、鹿島団地の出場者が決定し、皆さんで記念撮影


[前の10日表示]   [ボランティア ダイアリー]   [次の10日表示]