カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

北好間団地カフェ
2019/03/18(Mon)

653×490pixel(約82KB) 653×490pixel(約140.5KB) 653×490pixel(約132.5KB)

●本日は、約1年ぶりになりますでしょうか、茨城県の取手教会の皆さんがいわきを訪問しました。

●ここ、北好間団地には、大熊町役場いわき出張所のあった、好間工業団地第3仮設住宅から転居された方や下矢田仮設の最後の自治会長を務めておられたIさんも住んでおられます。

●久しぶりの再会でも、ボランティアの面々を覚えていて下さっておられ、お互いに再会を喜んでおられました。

●先月の「歌声カフェ」の開催で初めて来てくださったという男性陣も参加してくださいました。

●本日は、無伴奏ながら、春の時期になごむ歌として「さくら」(さくら、さくら、弥生の空は……)など、歌集の第2集を用意して歌を唄っていただきました。

●また、6月には、ハープの演奏を指導されている方が訪ねてくださるという予定をお伝えすると、今から大変楽しみです。とのことでした。

●歌集の第1集の歌も誰彼となく指名した歌を唄っておられましたが、終盤には「カリタスさん皆さんで唄って聞かせてください。」と、「この広い野原いっぱい」のリクエストが出され、急遽『困声合唱団』が編成され、何とも乙女チックな雰囲気で歌い上げ、拍手を頂戴しました。




◆写真は、左から、

@旧もみの木歌集に加えて、第2集のカリタス歌集

A男性の方も来てくださり、団地の皆さんで次々に唄いました。

B団地の皆さんにリクエストされ、急遽編成された、カリタスいわき「困声合唱団」。



会計監査、全ベース会議
2019/02/22(Fri)

816×612pixel(約173.5KB) 816×612pixel(約164.5KB)

●本ページの情報更新が遅れてしまいましてお詫びいたします。

●先週は、月、火の(仮称)「カリタスいわき」の復興団地訪問。
 木曜日のカリタスジャパンからの「東日本大震災支援活動」にかかる活動内容のヒアリングと援助金に係る会計監査。
 金曜日には、仙台で全ベース会議があり、オマケに、土曜日は越谷伝道所「水いっぱい」の土曜散歩がありました……。 と、先ずは言い訳から初めて………。

●そんなこんなで、先週の活動報告は、2月18日付のページから更新されています。
宜しかったらご覧になってください。

●本日の22日付のページでは、(カリタスジャパンと公認会計士の方から)2018年1月から12月までの援助金の使用状況と会計処理について監査があったことと全ベース会議開催の状況を報告します。

●21日の監査は、口頭によるご指摘が2点ほどあったものの大過なく終了しました。(と、言う事で良いと思います。きっと。)

●22日の仙台では、午前にサポート会議の司教様方がお聞きになっている場での各ベースの状況報告と各ベースの受け止めている今後の課題、望まれる活動方向についてベース長の話し合いが行われました。

●午後のベース長だけの会議では、昨年12月の会議から活動期間が短かったこともあり、各ベースから1名程度の出席で参加人数は少なかったものの、2021年4月までの活動形態とその後の展望などについて、各ベースの実情を踏まえて話し合いが行われました。



◆写真は、左が会計監査の様子。

 右は、22日、午後のベース長だけの会議の様子。



鹿島団地カフェ
2019/02/20(Wed)

816×612pixel(約220.3KB) 816×612pixel(約197.2KB) 612×816pixel(約203.1KB)

●初めにお断りです。
 鹿島団地訪問は、2月19日でしたが、19日付のページで旧・もみの木周辺の仮設住宅跡近景を掲載したため、20日付のページとなっています。

●さて、鹿島団地へは19日の午前に訪問、昨日のとおり、いわき教会信徒、聖母訪問会シスターとご一緒に。

●こちらの団地で、何時もお世話になっている自治会長さんは、本日はお休みです。
 事前にご不在のご連絡を受けておりましたが、いつもいらっしゃる方が不在で、勝手がどうかと言うところでしたが、スムースにスタート。

●こちらは、キーボードを持ち込んでの歌声カフェを展開しました。何時もより3名程多い方が集まってくださり、皆さん元気の歌を唄っておられました。

●途中、唱歌「ふるさと」のリクエストがあり、皆さんで唄いましたが、中でお一人のご婦人は、涙を拭いながら歌っておられ『いまだ、望郷の念止まず。』と言う思いが感ぜられました。

●途中の軽体操の後、カフェの終盤では、飛び入りで参加の男性がご挨拶とともに、ご自身の来し方と重ね合わせられて「ああ、上野駅」のリクエストをくださいました。





◆写真は、左から
@鹿島団地での歌声カフェ。

Aこちらでは、キーボード持ち込みで伴奏を。

Bリクエストをくださる男性のご挨拶。




もみの木周辺の高久仮設近景
2019/02/19(Tue)

816×612pixel(約196.4KB) 816×612pixel(約193KB) 816×612pixel(約229.2KB)

●2月19日の鹿島団地を訪問する前に、もみの木舎周辺を回ってみました。

●昨年の12月、今年1月といわき駅前のビジネスホテルを利用していた関係で、旧・もみの木周辺を確認していませんでした。

●写真のとおり、風景は大きく変貌していました。なお、もみの木周辺では、高久第8仮設が特定延長者の居住可能住宅に指定されており、ここは、以前のとおり残っていますが、居住者は少なくなっています。



◆写真は、左から。

@解体が進む、高久第9仮設。
 右奥にはいつも活動していた第2集会所が見えます。

Aすっかり建物が無くなっていた高久第10仮設跡。
 この写真の絵で、突き当りに見えるところに、第10仮設の第一集会所がありました。いつも、呼び込みに歩いた仮設内の道路は、このバリケードの奥へ続いていました。

B旧・もみの木前の高久第1仮設跡地。
 もみの木から、朝な夕なに見ていた最大仮設群もすっかり整地され、広〜い更地が出現しています。


北好間団地カフェ
2019/02/18(Mon)

816×612pixel(約196.5KB) 816×612pixel(約196.1KB) 816×612pixel(約169.5KB)

●本日は、水戸教会と土浦教会の皆さん。
 本日の歌声カフェのため、土浦教会からピアノを教えていて、自らもバンド活動をなさっているボランティアさんが駆けつけてくださいました。

●いわき教会の信徒2名、聖母訪問会のシスター2名とで訪問しました。

●先ずは、コーヒーやお茶を召し上がっていただき、その後、ピアノの前に扇状に集まって頂き、「もみの木」歌集をもとにリクエストにお応えしながら、唄っていただきました。

●途中、軽体操をして頂くと、体がほぐれたのか、皆さんのお顔もにこやかになり、ますます声も大きく歌いました。

●参加者は、初めて見えた男性5名を含め、計25名になり、大きな声で賑やかに歌声カフェを進められました。(ピアノ伴奏があると唄いやすいですね。後半は、体も気持ちもほぐれたからか、男性からのリクエストが続々。)

●お帰りの際には、「初めて寄せて貰いましたが、楽しかったです。また来ます。」と言いに来てくださった男性もいらっしゃいました。




◆写真は、左から。
@歌声カフェの様子。男性陣5名は仲良く最後列に。
 こういう時に男性は遠慮深いですね(笑)。

A歌の途中での軽体操の景。

B団地に寄贈されたという「ピアノ」を使わせていただいて。


鹿島団地カフェ
2019/01/22(Tue)

816×612pixel(約221.2KB) 816×612pixel(約130.7KB) 816×612pixel(約213.5KB) 612×816pixel(約162.6KB)

●本日は、ボランティア活動の際の定宿の公設民営の宿に予約を入れてから鹿島団地の向かったため、到着が10時5分前と、何時もからは少々遅れて到着

●本日も、いわき教会信徒と聖母訪問会のシスター方のお手伝いを頂きながらカフェを開始。嬉しいことに初顔の男性が参加してくださいました。

●こちらでは「お正月、春を唄おう!」の歌詞カードを使って無伴奏で順番に唄いました。

●お正月や冬から春にかけての歌を集めましたが、懐かしいと言ってくださる方、知らない曲だと言われる方があり、年齢層の幅に驚き。

●腹話術のモンキーは、手品も披露して、皆さんの人気を受けていました。

●また、こちらでも介護予防シルバー健康体操を実施。皆さん、介護予防、健康推進には高い関心がおありで、真剣に取り組んでおられます。





◆写真は、左から

@カフェスタート

Aお正月用の「歌集」

B皆さんで、懐かしい童謡を唄う

C腹話術のモンキーによる手品の様子





北好間団地カフェ
2019/01/21(Mon)

816×612pixel(約178.8KB) 816×612pixel(約212.8KB) 816×612pixel(約169.6KB) 816×612pixel(約176KB)

●本日は、土浦教会3名の皆さんと北好間団地を訪問。
いわき教会からお二人、聖母訪問会のシスター方お二人もお手伝いくださいました。

●いわき中央インターに12時40分に着いてしまいましたので、北好間団地訪問に先立ち「好間工業団地第3仮設」の状況を見に行きました。

●好間第3仮設は、大熊町役場のいわき出張所に隣接していますので、「特定延長」(転居予定の自宅が工期の関係等で、入居出来ない等の理由)の申請が受け入れられた方が1年に限り、居住することが出来るとされています。

●かつてカフェで伺った集会所は閉鎖され、日程表や屋外掲示板には、役場の行政手続きの案内のみが張られていました。

●さて、北好間団地に到着すると、何時もの様に自治会のMさんが歓迎のメッセージボードを書いておいてくださいました。

●大集会室にはピアノが寄付されて、来月は「歌声カフェ」の予定です。

●本日は、来月の歌声カフェ案内も含め「お正月、春を唄おう!」として歌詞カードを用意し、ボランティアさんのピアノ伴奏で7〜8曲を唄いました。

●その後、腹話術のお猿の人形のお披露目。

●介護予防シルバー健康体操と進みました。

●カフェの後、新年初めてのいわき訪問でもあり、いわき教会にご挨拶に伺いました。残念ながら神父様はご不在でしたが、かつて、「もみの木の朝ミサ」には欠かさず参加されていた、第一仮設にお住まいだった吉田さんがいらして、久々にお会いしました。お元気でした。

●先月に続き、いわき駅前のビジネスホテルを利用しました。





◆写真は左から、

@カリタスカフェ歓迎の白板

A春の歌を唄う

B腹話術のモンキー人形を操っている参加者

C介護予防シルバー健康体操の様子



全ベース会議、外の続き
2018/12/19(Wed)

490×653pixel(約156KB) 653×490pixel(約158.1KB) 653×490pixel(約150.2KB) 653×490pixel(約118.6KB) 653×490pixel(約141KB) 653×490pixel(約165.2KB) 653×490pixel(約188.8KB) 490×653pixel(約142.3KB) 653×490pixel(約135.9KB)

●17日付報告の続きです。まず、写真を掲載します。
 写真は、クリックすると拡大します。



◆写真は左から

@全校児童108名のうち、74名の児童が死亡、行方不明となった大川小学校慰霊碑、献花台。(教諭も10名死亡)

A自らもお嬢さんを亡くされて語り部のお話しを伺う。(ご自身も、当日他校で勤務し、被災された教諭でした。)

Bモダンな作りの大川小学校の今

C体育館への渡り廊下が通路の口から倒れている

D当日の避難経路を展示している説明版

E校庭から、結果として避難場所として選択しなかった裏山を見る。(中央に、白く見える横木が到達水位)

F裏山への道

G到達水位の高さの裏山から学校を見下ろす

H祈る




◎ 仙台サポートセンターでは、今年も復興支援タオルを製作し、支援を忘れないための機会として、寄付金付きで頒布しています。

◎各小教区にカリタスジャパンの報告書と併せて送られていると思います。

◎仙台サポートセンター、被災地、被災者支援を忘れない一助とするために、積極的に協力して頂ければありがたいです。

◎皆さんこの情報を拡散してくださるようお願いします。




仙台サポートセンター会議及び全ベース会議報告外
2018/12/18(Tue)

653×490pixel(約113.2KB) 653×490pixel(約137.4KB) 653×490pixel(約179.1KB) 653×490pixel(約128.7KB) 490×653pixel(約119.1KB) 653×490pixel(約106.5KB) 653×490pixel(約139.5KB) 653×490pixel(約188.8KB)

●先週の12月17、18日に、東日本大震災被災者支援のための仙台サポート会議メンバー(各教会管区の担当司教、司祭、カリタスジャパン等)と全ベース会議メンバー(活動拠点のベース長やスタッフ)の集まりが南三陸町内のホテルで開かれました。

●18日は、多方面から南三陸に集まることもあり、夕食の時間までに集合しました。

●19日は、ホテルの集会室等広いスペースが埋まっていて3部屋に分かれて朝ミサがありました。

●その後、南三陸町の被災と復興状況について、ホテルの語り部バスに乗り現地を見させていただきました。

●一度ホテルに戻り、全体研修会を終えてから、サポート会議、全ベース会議が別々に開かれ、各ベースの現状報告や今後の方向などが話し合われました。

●会議後、借上げバスにてホテルを出発し、南三陸ベース(旧米川ベース)が製作し、モアイ等と縁のある南三陸町のご理解のもと、景勝地の道沿いに展開されているモアイ像を見学。40体ほどあります。途中昼食の後、津波で多くの児童、教員が亡くなった石巻市立大川小学校を訪問しました。

●大川小学校では、自らも5年生のお嬢さんを亡くされ、当日は県内の他校に教諭としてお勤めされていて、語り部の活動をされている方のお話を伺いながら現地をお訪ねしました。

●少し写真を撮ってきましたので、二日にページを分けて掲載します。





◆写真は左から。

@朝ミサの様子

A南三陸町の防災庁舎の今です。最後まで避難を呼びかけた女性職員や多くの役場職員が屋上まで逃げても亡くなりましたね。

B防災庁舎への献花台です。今や町の姿は大きく変わり、防災庁舎もすり鉢の底に見えるほどの盛り土をして、町を高台のように変えています。

C民間のセレモニー会館で300人以上の高齢者を屋上に上げて救った高野会館(民間震災遺構として残っています。)

D津波の到達水位

E一度ホテルに戻り、午前中の全体研修。長崎管区の防災対策立案状況の報告

F全ベース会議の様子

G南三陸ベース作成のモアイ像。南三陸町では、チリ地震の際の支援が縁でモアイ像を送られていて、町内に展示されています。





鹿島団地カフェ
2018/12/11(Tue)

490×653pixel(約117KB) 653×490pixel(約135.5KB) 490×653pixel(約131.8KB)

●さて、今月は、ボランティア定宿の「いわき新舞子ハイツ」(公設民営の宿)が全館保守点検で休館。いわき駅前のビジネスホテル(宿泊と朝食付)を使ってみました。

●夕食の提供はないので、駅周辺のお店で済ませることになります。久々に寒くなった夕刻に出かけていくのは少々億劫と言う感想もあったようですが、それでも帰りは体が温かくなる燃料も充填されて、良い交流になりました。

●使い勝手と経費の面も勘案して、今後も、公設民営の宿と組み合わせて使ってみようと思います。

●いわき駅前のホテルを9時30分に出て、思いの外早く鹿島団地に到着しました。

●本日も、いわき教会の佐藤さん、石井さんに聖母訪問会のSr.お三方が加わり、賑やかにお邪魔しました。

●ここの団地は、旧、下矢田仮設、下矢田第二仮設の皆さんが多くお住まいですので、高橋ユリさんとは長い期間のお知り合いの方も多くおられます。

●いろいろな方が懐かしい話や健康についての話などして盛り上がっていました。

●昨日に続き、所沢教会のケーキボランティアのケーキやSr.のご協力で、カリタスいわきが頂いた、犬、猫の日めくりカレンダー(仮設訪問の頃にも大好評でしたね。)、カリタスいわきからは、誕生日会に使っていた「入浴剤」をクリスマスプレゼントとしてお配りしました。





◆写真は左から、

@「ケーキボランティア」から送られてきたケーキを切り分けてお配りしました。

A皆さんにお渡ししたプレゼント。これに動物日めくりカレンダーをつけて

Bプレゼントを渡されてご満悦の「出羽会長」さん。
【右の兼八は、特別にプレゼントしました。】


[前の10日表示]   [ボランティア ダイアリー]   [次の10日表示]