カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

鹿島団地カフェ
2019/06/18(Tue)

490×653pixel(約153.6KB) 653×490pixel(約159.7KB) 490×653pixel(約161.2KB) 490×653pixel(約157.7KB)

◆写真は左から、
@鹿島団地で「アルパ」演奏を披露してくださるボランティアのお三方

A「アルパ」の演奏に聞き入っている参加者の皆さん

B演奏後、実際にアルパに触れて「音」を出してみました。

C前自治会長さんは、音大卒で、某組織の中央音楽隊ではチューバを担当されていたと伺っていましたが、ベースも任されていたそうで、アレコレ仰りながら楽器を楽しんでおられました。




● 本日も、事前の周知が実り、いつもお出でになる方々は元より、いつもより多くの方々がお集まりくださいました。

●先ず、コーヒーを召し上がっていただき、15分過ぎ頃からアルパの演奏をお聞きしました。

●小さな会場ですので、演奏のあいだでの説明や質問などがあり、和やかな雰囲気で演奏会が進みました。

●アンコールの要請には、心を込めて「ふるさと」を合唱しました。

●演奏後は、奏者に教えていただきながら、アルパを弾いてみる体験などもありましたし、民族衣装にも興味津々で話している方もおられました。


◎特別ボランティアのお三方には、午前中の活動後直ちに、今も帰還困難区域となっている被災地を訪ねてくださり、途中、楢葉町で再開なったYさん(以前、高久第8仮設住人)の『やぶそば』でおいしいお蕎麦を頂き、聖母訪問会楢葉修道院訪問の後、浪江町から「希望の牧場」まで足を延ばされて、ボランティア体験と被災地訪問の二日間を過ごされました。
ありがとうございました。



前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日