カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

会計監査、全ベース会議
2019/02/22(Fri)

816×612pixel(約173.5KB) 816×612pixel(約164.5KB)

●本ページの情報更新が遅れてしまいましてお詫びいたします。

●先週は、月、火の(仮称)「カリタスいわき」の復興団地訪問。
 木曜日のカリタスジャパンからの「東日本大震災支援活動」にかかる活動内容のヒアリングと援助金に係る会計監査。
 金曜日には、仙台で全ベース会議があり、オマケに、土曜日は越谷伝道所「水いっぱい」の土曜散歩がありました……。 と、先ずは言い訳から初めて………。

●そんなこんなで、先週の活動報告は、2月18日付のページから更新されています。
宜しかったらご覧になってください。

●本日の22日付のページでは、(カリタスジャパンと公認会計士の方から)2018年1月から12月までの援助金の使用状況と会計処理について監査があったことと全ベース会議開催の状況を報告します。

●21日の監査は、口頭によるご指摘が2点ほどあったものの大過なく終了しました。(と、言う事で良いと思います。きっと。)

●22日の仙台では、午前にサポート会議の司教様方がお聞きになっている場での各ベースの状況報告と各ベースの受け止めている今後の課題、望まれる活動方向についてベース長の話し合いが行われました。

●午後のベース長だけの会議では、昨年12月の会議から活動期間が短かったこともあり、各ベースから1名程度の出席で参加人数は少なかったものの、2021年4月までの活動形態とその後の展望などについて、各ベースの実情を踏まえて話し合いが行われました。



◆写真は、左が会計監査の様子。

 右は、22日、午後のベース長だけの会議の様子。



前日]   [ボランティア ダイアリー]