カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

もみの木周辺の高久仮設近景
2019/02/19(Tue)

816×612pixel(約196.4KB) 816×612pixel(約193KB) 816×612pixel(約229.2KB)

●2月19日の鹿島団地を訪問する前に、もみの木舎周辺を回ってみました。

●昨年の12月、今年1月といわき駅前のビジネスホテルを利用していた関係で、旧・もみの木周辺を確認していませんでした。

●写真のとおり、風景は大きく変貌していました。なお、もみの木周辺では、高久第8仮設が特定延長者の居住可能住宅に指定されており、ここは、以前のとおり残っていますが、居住者は少なくなっています。



◆写真は、左から。

@解体が進む、高久第9仮設。
 右奥にはいつも活動していた第2集会所が見えます。

Aすっかり建物が無くなっていた高久第10仮設跡。
 この写真の絵で、突き当りに見えるところに、第10仮設の第一集会所がありました。いつも、呼び込みに歩いた仮設内の道路は、このバリケードの奥へ続いていました。

B旧・もみの木前の高久第1仮設跡地。
 もみの木から、朝な夕なに見ていた最大仮設群もすっかり整地され、広〜い更地が出現しています。


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日