カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

北好間団地カフェ
2018/10/15(Mon)

653×490pixel(約130KB) 490×653pixel(約108.1KB) 653×490pixel(約139.6KB)

●1か月ぶりの北好間団地訪問は、土浦教会の3名の皆さん、いわき教会の石井さん、聖母訪問会のシスターもご一緒にお邪魔しました。

●こちらの団地では、来年から自治会長を引き受けてくださるというM本さんがいつも開錠して歓迎してくれ、大変助かっています。伺うと、350所帯の団地に、主に原発被害4か町の方々が生活されていて、いろいろな方がおられて何かと大変なご様子です。

●驚いたことに60歳代の方を含め、お二人の孤独死(いずれも男性。)があったとのお話を伺いました。『そのためにも、カリタスさんのようなイベントが開かれた時に参加してくれればいいんだけど、どうしても男の人は出て来ないんだよ。』また、『仮設での生活の時には、過ごしてられたんだけどね。』とも。

●さて、カフェでは、腹話術の「花子さん」が、美空ひばりがいわき市の塩屋岬を歌った「みだれ髪」を髪を振り乱して熱唱。受けました。

●コーヒー出しで大忙しの土浦教会の小野沢さんでしたが、終盤には、シルバー健康体操をみっちりと指導。参加者は、全員真剣に取り組んでくださり、こちらも大好評でした。




◆写真は、左から

@ カリタスカフェ開催を知らせるホワイトボード(毎回M本さんが書いてくださいます。)

A「みだれ髪」を熱唱する「花子さん」と保護者

Bシルバー健康体操の様子。皆さん真剣に。



前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日