カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

第34回全ベース会議(第47回サポート会議)
2018/08/24(Fri)

816×612pixel(約214.6KB) 816×612pixel(約178.5KB) 816×612pixel(約164.6KB) 816×612pixel(約192.8KB)

●8月24日の金曜日、福島市の野田町教会において、第34回全ベース会議・第47回サポート会議が開催されました。

●当日の午前中は、司教様や担当司祭、カリタスジャパンの方々が福島県で活動する10グループから、福島の複雑な現状、変化等について、お話を伺うものでした。いわき教会からは、元委員長の佐藤さんが出席されました。

●各グループの報告後、40分程度の質疑や追加の報告などがあり午前の部を終了しました。

●福島に共に生きる中で、小教区あるいはグループとして、(時によっては相反する)いくつもの問題に直面しながら活動を続けておられる福島の皆さんの現実の声をお聞きすることが出来ました。

●午後は、司教様方のサポート会議、ベース長の全ベース会議が別々に開かれました。







◆写真は、左から

@福島県で活動する小教区やクループの皆さんの活動現状、変化や今後の課題などについての報告、発表をされる皆さん。(写真は松木町教会「愛の支援グループ」)

A会議で発言するいわき教会の佐藤さん。

B小教区や各グループの報告、発表に耳を傾ける司教様、カリタスジャパンの皆さん。

C午後からの全ベース会議の様子。


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日