カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)上神白仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第9仮設カフェ
2018/02/14(Wed)

1024×768pixel(約98.2KB) 1024×768pixel(約115.2KB) 768×1024pixel(約132.7KB)

●本日午前は、上神白仮設を訪問。こちらの仮設は、何時も和気あいあいで、2度目のボランティアもリラックスして楽しく仕事を進めていました。

●ご常連のI田さんのお誕生会も賑やかに。

●那須の修道院から、仮設の皆さんへと頂いたガレットをボランティアが説明しながらお配りして喜んでいただきました。

●F山さんの奥さんからは、修道院へのお礼として「さるボボ」を頂戴し、那須のボランティアが必ずお届けします。と約束していました。

●終盤は、ボランティアさん用意の体に優しい「桃太郎体操」に取組んだのち、懐メロを2曲ほど唄ってお開きとなりました。





●午後は、埼玉北ブロックの熊谷教会のお三方。

●初めて訪問の高久第9仮設では、参加者の皆さんの尽きない話のタネと回転の速さにただただ圧倒されていました。

●話の中心は、町役場からいつ帰るのかと問いただされるように聞かれることに辟易して、「3月35日頃には帰ぇっから!」と、言ってやってるんだ!との話で盛り上がっていました。

●それでも、町に帰るなり、「老いては子に従えだしな…。」と不本意ながら外の町に引っ越さなければならない顛末を話してくださったりしました。

●「来月の最終回には必ず来っからね。」と有り難い言葉を頂きお開きになりました。






◆写真(左、中)は桃太郎体操の様子。

◆写真(右)は頂戴した猿ボボ


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日