カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)好間工業団地第3仮設カフェ
2018/02/08(Thu)

1024×768pixel(約137.3KB) 1024×768pixel(約110.1KB) 768×1024pixel(約87.1KB)

●今週の埼玉西ブロック教会からのボランティア最後の訪問先は好間第3仮設です。

●好間第3仮設の皆さんは手仕事が大好きなので、今回ボランティアさんが用意したて来られた手織りのコースターづくりキットが出番を得て、女性の参加者全員がチャレンジしました。

●一方男性のボランティアさんも、海外勤務の経験を生かしてか海外観光地の話などで仮設の方々とお話。

●こちらも徐々にメンバーが少なくなってきていまして、ご常連のH本さんも先週の土曜日に好間の復興公営住宅に引っ越しされたとのことでした。

●好間の復興公営住宅は、320戸が入居、構成も4つの町から成る大型公営住宅です。これからのコミュニティづくりもまた大きな課題となることが予想されますが、幸い好間第3仮設の多くのメンバーがこちらの公営住宅に引っ越されるとのことでした。

●外の掲示板には、自治会総会と分散会の案内も張り出されていました。

●仮設の皆さんは、カフェ終了後も埼玉西ブロックの皆さんと名残惜しそうにされていました。

●埼玉西ブロックの皆さん、長いことありがとうございました。






◆写真(左)は、手織りコースターづくりの様子

◆写真(中)は、海外旅行のよもやま話をしておられました。

◆写真(右)は、掲示板に張り出された「自治会総会と分散会」のご案内



前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日