カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)上神白仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第9仮設カフェ
2017/08/09(Wed)

1024×768pixel(約131.1KB) 1024×768pixel(約125.5KB) 768×1024pixel(約103.9KB)

●本日午前の栃木県・那須のボランティア4名は、初めての上神白仮設訪問です。

●参加者12名、比較的若い方が多く集まっていること、男性の参加も4名あることに驚いていました。

●また、リハビリ体操やタオル体操にも全員で熱心に取り組む様子に、ボランティアも「嬉しくなりました。」

●そして、美味しいスイカやきゅうりの漬物を出していただき、「コチラがご馳走になりに来た見たい。」と。

●さらに、F山さんの奥さんから「猿ボボ」の手芸品を頂き、感謝、感謝の感想でした。





●午後からは、埼玉北の東松山教会の4名の皆さんが、高久第9仮設を訪問。

●高久第9にしては珍しく3名のお集まり。「お盆前で、楢葉に帰っている人が多いだよ!」とのこと。

●お一人の婦人は、明後日に茨城の「日立」にお引越しとのことで、家財の片付け中とのことでしたが、手を休めて「もみの木カフェ」に来てくださいました。

●いろいろなお話を頂きましたが、「6年間住んだ仮設でしたが、ボランティアさんが毎回来て下さってホントに楽しかったです。ありがとうございました。」との言葉を頂戴しました。仮設は徐々に居住者が少なくなります。

●ボランティアさんお二人は、フルートとオカリナの演奏を聴かせてくれました。また、演奏に合わせて皆さんで歌を唄って楽しみました。

●また、M本さん宅にアイスティーを持って出前に伺い、フルート演奏も聴いて頂きました。





◆写真(左)は、上神白仮設でのリハビリ体操の様子。

◆写真(中)は、同じくタオル体操。

◆写真(右)は、高久第9仮設でのフルート演奏の様子。


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日