カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)上神白仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第9仮設カフェ 
2017/07/12(Wed)

768×1024pixel(約130.4KB) 1024×768pixel(約117.2KB)

●本日午前は、水戸教会@組の皆さんが、久々の上神白仮設を訪問。
●お誕生日会は1名該当。「お幾つに!」仲間内から声がかかると、「丁度に成りました。」とのこと。さて、どこの丁度かな?とお笑いに。
●S木さんの知恵の輪で、ボランティアさんが悪戦苦闘。
●もみの木歌集で、F山さんの奥さんお気に入りの「五番街のマリーへ」から歌い始める。
●懐かしい歌を唄いながら、チラホラと思い出話が口をつく光景も。






●午後の高久第9仮設へは、水戸教会A組のお三方がこちらも久々の訪問。
●高久第9の北島三郎ことW辺さんが、昨日いわき市内の団地に引っ越しされたとのことでした。
●もみの木カフェには来たいと仰って居たそうですが、さすがに「昨日の今日」では見えませんでした。
●また、何時もW辺さんとご一緒のS木さんもこの7月に楢葉町内の団地へ転居とのことで、ご挨拶をし、お見送りしました。
●もみの木歌集では、「大正演歌」が話題に。
●ボランティアさんが、30分程出前カフェに出かけ、ご自宅でお話を伺いました。




◆写真(左)は、上神白での「知恵の輪」解きの様子

◆写真(右)は、少々淋しくなってきた高久第9仮設のカフェ


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日