カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町) 下矢田第2仮設住宅 及び (楢葉町)高久第8仮設カフェ
2017/05/10(Wed)

768×1024pixel(約81.9KB) 1024×768pixel(約116.3KB)

●本日は、ホアン神父様と男性ボランティアのお二人は被災地の現地視察にお出かけ。

●午前は、上福岡教会の女性4名で下矢田第2仮設を訪問。

●仮設の参加者は3名でしたが、出前に伺った二人の女性は、伺った先で身につまされるお話を聞かされ、1時間を超す出前訪問となりました。

●その間、集会所の二人のボランティアは、(初めて伺った仮設でしたので、)仮設の方といろいろなお話をしていました。





●午後からは、聖母訪問会楢葉修道院のシスターお三方の同行を得て、7人のボランティアで高久第8仮設を訪問しました。

●シスター方は、積極的に仮設の方とお話をして、電話番号や住所の交換をして帰町された時にもお会いできるように約束をされたとか。

●高久第8はいつも賑やかで、ボランティアさんも話を伺うので精一杯?「皆さん、元気で良かった!」と言う感想。

●もみの木に帰ってからは、ホアン神父様とシスター方を交えて楽しい会話のひと時。今日は、シスター方は車で見えたので、「あまり暗くならないうちに」と、お見送りしました。






◆写真(左)は、「指ヨガ」のテキストを頂いて、「ピアノ弾く時に役立つかな?」と言うところの下矢田第2仮設のD自治会長さん。

◆写真(右)は、高久第8仮設で楢葉に皆さんと親しくお話しされるシスター方。


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日