カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(楢葉町)高久第10仮設カフェ 及び (同町)小名浜林城仮設カフェ
2017/01/12(Thu)

768×1024pixel(約76.2KB) 1024×768pixel(約116.5KB) 1024×768pixel(約121.6KB) 1024×768pixel(約119.3KB) 1024×768pixel(約128.2KB) 1024×768pixel(約115.8KB)

●本日午前は、水戸、那珂教会のボランティアが高久第10仮設を訪問。
●第10仮設支援員のTさんの「日暦的白板絵」は、冬将軍到来を表現。
●誕生日会該当者がカフェの最初からは見えず、途中から来場されたが、お名前を書いた部分のケーキを切り分けて有ったので、それに蝋燭を立てて提供。改めてハッピーバースディの歌を唄ってお祝いした。
●最終的には延べ18人がご来場で賑やかに。

●午後からは、埼玉南ブロックの浦和教会メンバー4名が日帰りで担当。
●諸般の事情から浦和チームは今回が最後のボランティア訪問となった。
●誕生会は女性お一人が該当。正面の中央席への着座を促されていたが、「嫁ですから。」との理由で固辞。(地域によっては、このような理由が意味を持っていますね!未だに。)
●浦和のボランティアは、今回のため手作りのお菓子、浦和の銘菓などを持参し、話し合いの時間を多くとりたいとの意向も、「羽根つき」の貼り絵の用意もあるところを見せると、参加者からは、「今日が最後だからそれを作ろう!」との声があがり、和やかなうちに作品を作ったり、話し合ったりとなりました。
●最後は、参加者とボランティアの集合写真も。




◎本日も、午前・午後とも、仙台ウルスラ学院小学生からの励ましのお手紙をご披露した。午後の「小名浜林城」仮設の方からは、『こんなにしてもらって、私ら幸せでさ〜。ありがとうございます。』と深々と頭を下げられてしまいこちらが恐縮。

◎聖母訪問会Sr.1名が同行。



◇写真はクリックすると拡大します。

◆写真左3枚は、「高久第10仮設カフェ。」
 左から、Tさんの冬将軍の絵暦。
 高久第10仮設カフェの様子。
 子ども達からの便りを読む皆さん。

◆写真左4枚めからは、「小名浜林城仮設カフェ。」
 左4、5枚目、
 羽根つきの貼り絵作品作りを終えてから、小学生からの励ましの便りを真剣に読む皆さん。
 終了前には浦和教会のボランティアを含め、残られていた方々と集合写真。






前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日