カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)好間工業団地第3仮設カフェ
2016/12/01(Thu)

1024×768pixel(約104.4KB) 1024×768pixel(約118.6KB) 768×1024pixel(約111.8KB)

●引き続き、高崎教会ディンプルアートチームの皆さんが担当。

●もみの木ボランティア活動としての最後のディンプルアート作成は、先日火災発生があった好間第3仮設カフェでした。

●本日は朝から雨の中も、9名の方々が集まって下さった。

●まず、ディンプルアートのボランティアは、今回が最後の訪問であることをお断りして始める。

●仮設の皆さんからは、先日の火事見舞いへの感謝の言葉を頂くとともに、仮設の方々が作られた手作り作品をいただいた。

●ゆっくりとお茶を飲みながら会話をした後、ディンプルアートの作品作成。皆さん2つづつ作られて、最後のディンプルアート作品を完成させた。

●用事があると言われてカフェを中座されたご夫婦も、終盤に戻って見えて、お二人で作品を仕上げられ、ボランティアにとっても嬉しいことだった。





◆写真(左)は、仮設の方々から「もみの木ボランティアの皆さんへ。」と頂いた手作り作品。【代表して朝尾が受け取りました。】

◆写真(中)は、今回最後の訪問となるボランティアチームが、皆さんとゆっくりと話し合いを持ったところ。

◆写真(右)は、もみの木ディンプルアート最後の作品を仕上げて。


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日