カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)好間第3仮設カフェ 及び (楢葉町)飯野仮設カフェ
2016/11/17(Thu)

1024×768pixel(約148.8KB) 1024×768pixel(約172.3KB) 1024×768pixel(約109.7KB)

●本日午前中は、引き続き前橋教会のお三方によるボランティア活動で火災のあった好間第3仮設に伺う。

●月末の第4週を担当することの多い群馬チームにあっては、好間第3仮設は二回目、初めてのボランティアもあった。

●火災の話等、事前に情報を得ていたこともあり、少々緊張感もあったが、話が進むうちに仮設の皆さんと自然な交流か始まっていました。

●おかげて用意していた手芸等はお披露目せずじまいでした。





●午後の飯野仮設カフェは、栃木県宇都宮のプロテスタント教会に不都合が発生し、日立サポートチームが交代にボランティア活動に来てくださいました。

●日立教会の皆さんは3名とも初めての飯野仮設。

●自然な形で、震災当時の話になり、差別的扱いを受けたこと。また、このところの子供たちへのいじめ問題などに及んだ。




◆写真(左)は、好間第3仮設集会所。「火の用心」の旗もはためく様になっていました。

◆写真(中)は、解体がまだ終了していない、好間第3仮設の出火後の様子。

◆写真(右)は、(楢)飯野仮設カフェでの様子。



前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日