カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

第27回全ベース会議、仙台サポート会議
2016/10/28(Fri)

1024×768pixel(約110.2KB) 1024×768pixel(約75.1KB) 1024×768pixel(約83.2KB) 1024×768pixel(約99.7KB)

◎本日は、27日(木)〜28日(金)福島市内で開催された第27回全ベース会議の模様を報告します。

●東日本大震災で日本のカトリック教会は、復興支援の8つベース(拠点施設)を置いています。「もみの木」は最南端のベースです。

●一連のサポート活動の中心は、仙台教区のカテドラル内にありますが、福島には特に「福島デスク」が置かれていて、合わせて10か所の拠点があります。

●2015年までは2か月に1回、2016年からは年4回〜5回程度の頻度で、各ベースの活動の報告や全体の方向性などの情報交換などの会議があります。

●今回は、各教会管区の担当司教様や各教区の担当司祭方のサポート会議とベース長外スタッフの集まる全ベース会議が合同で開催されました。

●研修1は、全参加者を対象として、カリタスジャパン担当司教の菊池司教様の「カリタスとは」と題するお話。

●研修2は、各ベースのベース長外スタッフを対象として、「セクシュアル・ハラスメントを防ぐために」と題した研修がありました。

●同時刻に、司教様方はサポート会議を開催。さいたま教区からは、矢吹助祭が加わっています。

●午後からは各ベースの活動状況等の報告・提案議題等を話し合う「全ベース会議」があり、コチラは司教様方がオブザーバーとして参加され、各べースの状況をお聞きになります。





◆写真左から1枚目は午前の全体会開会。正面左から、菊池司教様、平賀司教様、諏訪司教様。

◆左から2枚目は、第1研修であいさつされる仙台司教の平賀司教様。

◆左から3枚目は、第1研修の講師を務められ、「カリタスとは」の講話をなさる新潟司教の菊池司教様

◆左から4枚目は、午後の全ベース会議であいさつされる平賀司教様。
この会議では、司教様方は聞き役として、オブザーバー参加されています。正面左には幸田司教様も。


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日