カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(楢葉町)高久第10仮設カフェ及び(同町)小名浜林城仮設カフェ
2016/10/27(Thu)

768×1024pixel(約181.8KB) 1024×768pixel(約149.6KB) 768×1024pixel(約112.9KB)

◎諸般の事情で27日分の掲載が遅れました。何時もご覧いただいた居る皆様にはスミマセン。

●27日の午前は、昨日に引き続き日立教会のサポートチームの皆さんが来てくださいました。

●お一方は、昨日の午後と本日の午前をそれぞれ日帰りで担当して下さって感謝です。

●本日午前は、高久第10仮設カフェ、常連の男性が集まらず、不安に思っていましたが、例によって終わってみれば、18名の参加があり、ボランティアさんはお茶出しに、食器洗いに大忙しでした。

●ここは、40代の男性二人が、もみの木カフェの荷物搬入、搬出などを手伝ってくださいます。







●午後は、本来の日立教会の担当の枠を日帰りチームがボランティア担当に見えました。

●お三方とも、楽器演奏や歌を披露されますが、本日は、ウクレレ演奏と歌。そして、シャンソン独唱でした。

●楽器に合わせて、皆さんで声を出して歌うことは喜ばれます。

●唱歌「ふるさと」について、この歌を唄えるようになった時間の経過をしみじみと話される方もありましたが、やはり、「震災」を思い起こさせる歌でもあり、複雑だという方も。








◆写真(左)は、高久第10仮設の集会所前のお宅で飼われている「チワワ」。ボランティアさんに抱かれて静かにしてます。

◆写真(中)は、ウクレレ伴奏に合わせて皆さんで歌う。

◆写真(右)は、シャンソンのご披露。


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日