カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)好間工業団地第3仮設カフェ
2016/10/06(Thu)

1024×768pixel(約131.1KB) 1024×768pixel(約128.8KB) 768×1024pixel(約85.4KB)

●本日午前は、埼玉北のボランティアが好間第3仮設へ。

●台風一過の好天の中、好間にしては珍しく女性4人の参加。

●91歳のボランティアの奏でるクラリネットで、一緒に歌を唄って楽しみました。

●その後は、皆さんでテーブルに着いて、少人数だから出来る落ち着いた話し合い。

●3.11当日の様子から、放射能汚染に対するいわれのない偏見、差別発言のこと等々、初参加のボランティアは、『心の痛む思いで話を伺いました。』とのこと。
(もみの木ボランティアの意義が分かって下さったご様子?)

●出張交流カフェの後は、帰還困難区域への視察に出かけ、楢葉町の「聖母訪問会楢葉修道院」も訪問しました。







◆写真(左)は、仮設の方々と親しくお話しするボランティア。

◆写真(中)は、聖母訪問会楢葉修道院

◆写真(右)は、修道院のオラトリオ。


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日