カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)下矢田第2仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第8仮設カフェ
2016/06/22(Wed)

1024×768pixel(約123.2KB) 1024×768pixel(約124.6KB)

●本日午前中は、下矢田第2仮設を訪問。カフェ来訪者は、自治会長のD羽さんと元副会長のMさんのお二人。もろもろの話をじっくりと伺えました。

●Tさん宅は、旦那さんが引っ越し先への荷物の運搬に出ていましたが、奥さんがご在宅で、何時ものように出前に伺い、ボランティアは1時間ほど話し込んで来ました。

●奥さんからは、今回の事故への怒り、悔しさが消えないというお話を伺って来たそうです。




●午後からは、水戸教会のもう一組の皆さんがボランティアに到着。

●1名のボランティアが、ご近所によんどころ無い事情が発生して急遽不参加となり、お二人でのご参加です。
(3名で予定を組んで頂いたことで、急の事情に対応して頂け、助かりますね。)

●午後の高久第8仮設は、何時ものように賑やかな集まりでした。ここでも、今後1〜2か月の間に2軒ほどの転出が予定されているとのことでした。

●「仮設を出ても、もみの木さんの時は戻ってくっから!」との嬉しい発言も。







◆写真(左)は、昨日、本日午前担当の水戸教会のボランティア。左からTさん、Hさん、そしてKさん。

◆写真(右)は、本日午後から明日の午前担当の水戸教会ボランティア。左からIさん、Kさんのお二人。


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日