カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(楢葉町)高久第10仮設カフェ 及び (同町)小名浜林城仮設カフェ
2016/06/16(Thu)

1024×768pixel(約129.5KB) 1024×768pixel(約123.1KB) 1024×768pixel(約140KB)

●本日午前は、楢葉町の高久第10仮設を訪問。小雨の降る中のカフェでしたが、徐々にお客さんが集まってきてくださいました。

●83歳になるご常連の男性は、今週中に楢葉町に戻るということで、集会所にお集まりの皆さんはもとより、私たち「もみの木ボランティア」にも丁寧にごあいさつをいただきました。

●奥さんもご健在ですし、楢葉には娘さん世帯も帰還されるということで、安心しました。5年3か月の流浪の旅も「今となってはいい経験だった。」と言えることが故郷へ帰れることの喜びを表しているのだろうと思いました。【お元気で楽しい時間が過ごせますようお祈りしました。】






●午後は、埼玉南ブロックから浦和教会の皆さんが日帰りボランティアに参加してくださいました。

●また、聖母訪問会楢葉修道院のSr.お二人も同行されました。

●お誕生日会は、自治会副会長のW部さん。皆さんでハッピーバースディを歌いお祝いしました。

●浦和の皆さんがご用意くださったのは、折り紙で作る「山田の案山子?」とでも言うのでしょうか。背景まで用意されていて、飾れるように仕立てられていました。






◆写真(左)は、浦和教会の皆さん左から、さいたまサポセンの古澤さん、Yさん、Mさん、そしてTさん。

◆写真(中)は、聖母訪問会楢葉修道院のSr.方。
左がSr.松下、右がSr.藤原。

◆写真(右)は、林城仮設での「山田の案山子?」づくりの様子。Sr.方も結構真剣に取り組んでます。




前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日