カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)好間工業団地第3仮設カフェ
2016/06/09(Thu)

1024×768pixel(約120.4KB) 1024×768pixel(約117KB) 1024×768pixel(約136.1KB)

●本日は、もみの木カレンダー(第1火曜日の属する週が第1週)での第1木曜日で、午前のプログラムだけの日です。

●朝から泣き出しそうな空は、好間の仮設に着く頃までは何とか堪えていましたが、「もみの木カフェ」開店ののぼり旗(桃太郎旗)を掲げて程なく雨となりました。

●前自治会副会長のHさんのお誕生日会で、雨の中出足良く13名が集まりました。

●看護師のボランティアによる「血圧測定」と「健康相談」を実施。4名ほど測定器具を交換して血圧再測定。(看護師によれば、生活環境からの不安も一因とか。)

●社会福祉協議会の職員2名が来訪して、事業の周知や支援制度の説明なども行っていました。「もみの木カフェ」に人々が集まっていることが役に立っているという面もあります。





◆写真(左)は、昨日今日を担当した埼玉北・深谷教会のお二人。左からKさん、Sさん。

◆写真(中)は、参加者の皆さんの血圧測定。社協職員も談笑に加わりながらも、支援制度、事業などの説明に余念なく。

◆写真(右)は、教区事務所にも講演に来てくださった、自治会長のIさんを(測定器具を交換し、脅かしながら)再測定をしている様子。


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日