カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)上神白仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第8仮設カフェ
2016/06/01(Wed)

1024×768pixel(約112.6KB) 1024×768pixel(約131.7KB) 1024×768pixel(約105.8KB)

●本日午前は、上神白仮設に訪問。今年から自治会長を引き受けてくださったFさんのお知り合いという男性が初めて参加くださった。
●上神白では2度目のディンプルアートだったが、ここの仮設は器用な方が多い上に男性陣も含め取り組む姿勢がとても前向き。
●いつも必ずかふぇに参加されるが、本日は所用で欠席というKさんにも届けたいと、お仲間二人が合作されるという仲の良さ。
●マンドラの演奏では、リクエストによって、皆さんで「ふるさと」の合唱もなされた。



●午後の高久第8仮設も、久々のディンプルアートだったが、皆さん楽しみにしておられて、仮設談話室に向かっている時点で本日のカフェ開催確認の電話を頂いた。
●「食材等保存用合成樹脂製折り」への色付けを皆さんで、賑やかに楽しく取り組まれた。
●ここでも、哀愁漂うマンドラの演奏に合わせて歌が歌われた。
●リクエストも出されて対応していたものの、リクエスト曲が演奏者も旋律を聞いたことのない程の懐かし過ぎる歌が出され、残念ながらサビの部分だけを即興での対応。しかし、それはそれで、かえって喜ばれていた。




◆写真(左)は、上神白での完成作品。布製の状差しへの色付け。

◆写真(中)は、高久第8での作成風景。楢葉町に修道院を開設された「聖母訪問会」のSr.も皆さんと一緒に。

◆写真(右)は、高久第8での皆さんの作品。


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日