カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町) 下矢田仮設住宅カフェ
2016/05/10(Tue)

1024×768pixel(約205.3KB)

●本日は、水戸教会のお三方がボランティアに見えました。

●朝からの生憎の雨で、気温も昨日から大きく下がっていました。

●本日訪問の下矢田仮設住宅では、午前から「味の素」後援の料理教室が予定され、昼食後の撤収と伺っていたことから、もみの木カフェは午後2時スタート予定としていましたので、少しゆっくりと出かけました。

●ところが、料理教室は事情で中止となっていたとのことで、皆さんもみの木カフェの到着を待っていてくださいました。

●急ぎ、開店してコーヒーを提供。その後は、皆さんのテーブルにお邪魔して歓談に加わりました。

●仮設の皆さんからは、今回の事故への怒り、無念さ、5年を経ての諦めのような心境を「とつとつ」と話されるのをお聞きして、ボランティアの皆さんも、胸の詰まる思い。

●終盤は、先月25日に仮設を転出された、カフェ常連のTさんが、ひょっこり顔を出してくださり、何時ものように、UFOキャッチャーの名手のTさんを「イジって」場が明るくなってお開き。






◆写真は、水戸教会の皆さん。このボランティア紹介のを始めてから、2度目のご出演のお二人も。
左から、Sさん、この紹介ページには初登場のWさん、そして、Hさんのお三方。
(雨のため、初めて室内で撮影しました。)


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日