カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)小名浜上神白仮設カフェ
2016/04/27(Wed)

768×1024pixel(約189.5KB) 768×1024pixel(約146.2KB) 768×1024pixel(約182KB)

●本日の午前中は上神白仮設に訪問。

●男性陣も、ボランティアさん手作りのケーキを喜んで下さいました。

●お茶が一区切りつくと、キーボードに合わせて、全員で懐かしい歌(リンゴの唄など5曲)を唄いました。

●その後、絵本の読み聞かせ、肩こりほぐしの体操などですっかり打ち解けると、仮設の皆さんから避難生活の苦労話などを話して下さり、初参加のボランティアは熱心に伺っていました。



●本日の午後の高久第9仮設では、自治会行事があり、「もみの木カフェ」は中止になっていましたので、午後の時間を利用して、楢葉町、大熊町を始めとする被災地訪問に出かけました。

●途中、楢葉町内に開設された「聖母訪問会楢葉修道院」を訪問し、Sr.方から山菜の天ぷらやお茶などのおもてなしを頂き楽しいひと時も過ごしました。





◆写真(左、中)は、上神白仮設のF山さんの奥さんが、初めて上神白を訪ねたボランティアに下さる「申ボボ」(魔除け)の手芸品。
南天(難転)の木を十字架状にしてあり、風船蔓の種で猿の顔を乗せます。細かな作業の様子が想像が出来まね。

◆写真(右)は、読み聞かせの絵本「ともだちや」。




前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日