カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)下矢田第2仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第8仮設カフェ
2016/04/06(Wed)

1024×768pixel(約176.9KB) 1024×768pixel(約138.7KB)

●本日午前は、昨日に引き続き栃木県那須教会の皆さんがボランティアに。

●こちらの仮設では自治会が存続され、会長さんは留任されました。そして、新年度から副会長を引き受けてくださったK野さんを紹介するためにカフェに誘ってくださった他、お二人の初参加を案内頂きました。

●こちらの仮設では、徐々に参加者が少なくなってきていますが、会長さんが積極的に声掛けしてくださって、ありがたく感じました。

●誕生日会とSr.の絵本落語「そば清」の熱演、そして音楽大卒の会長さんのピアノ演奏を聞かせていただき、楽しみました。

●カフェの終わりになって、一人の女性が「聖心の布教姉妹会」のSr.から手紙を頂いたことがありとても嬉しかった。と、わざわざ家から取ってきて見せてくださいました。(知人を経由してのカードだった様ですが、大切に持っていてくださいました。)






●午後は、埼玉北ブロックの本庄教会のお二人がボランティアに。

●楢葉町の高久第8仮設では、帰町や転出する方もあり、自治会は解散。しかし、「もみの木さんには集まるようにするから。」との声も。

●前回不参加だった誕生日会該当の方を呼びに行ってくださって、みんなでお祝い。

●後半は、明日告示の楢葉町長選の立候補予定者と支援者が談話室に見え、賑やかでした。
【今回の第8仮設では写真撮影を控えました。】








◆写真(左)は、絵本落語「そば清」の始まりはじまり!(写真では写りませんが、出囃子のCDを流してからの場面。)

◆写真(右)は、某組織の中央音楽隊ではチューバが本職だったという会長さんのピアノ演奏。
(チューバ専門なのに、ピアノも軽々弾きこなすのに驚いていると、「ピアノは当然でしょ!」と、アッサリ言われてしまいました。)
【失礼ながら、風体からは想像できない繊細さ。】


前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日