カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(大熊町)好間第3仮設カフェ 及び (楢葉町)飯野仮設カフェ 
2016/01/21(Thu)

1024×768pixel(約170.8KB) 768×1024pixel(約164KB) 768×1024pixel(約162.6KB)

●本日午前中は、土浦教会A組の皆さんが好間第3を訪問。好間第3は、初めてと言うボランティア2人は、仮設ごとに集会所の雰囲気が異なっていること(楽しみ方が違うという意味)を感じた。とのこと。

●本日の好間では、誕生月該当の方お一人が病院に行かれていて、11時30分の到着後、改めて「ハッピーバースディ」を唄い、お祝いした。

●ボランティアは、用意してきたお正月の歌を唄い、ご祝儀。






●午後は、栃木キリスト教会の4名の皆さんがボランティアに参加。(初参加の男性も見えました。)

●本日は津軽三味線3丁での豪華な演奏と歌で盛り上げてくださいました。







◆写真(左)は、豪華、三人の津軽三味線演奏。
お揃いの法被もキマッテますね。
(表情から、真剣な演奏が見て取れます。)

◆写真(中)、こちらは、自慢ののどを披露。

◆写真(右)は、三味線から民謡、そして炭坑節へと移って、「喉はダメだけど」と、踊りを披露してくださったカフェ参加者。(80歳を超えて、まだまだお元気。)



前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日