カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

(楢葉町)高久第6仮設カフェ
2015/08/04(Tue)

1024×768pixel(約226.7KB) 768×1024pixel(約190.4KB)

●本日のボランティアは、栃木県の那須教会3名の方々と、那須にある「マメゾン光星」で活動を続けておられる「ベタニア修道女会」のSr.お二人、さらに、福島県内での活動の場を切り拓こうとされている「聖母訪問会」のSr.1名が参加。

●全世帯数が16世帯の高久第6仮設の談話室はちいさなスペース。本日は、ベース長を合わせて7名のスタッフと9名の参加者で大賑わい。

●此処の仮設は唄が大好きなのを心得ている那須教会のボランティアが、予め用意してきた「民謡」の歌詞カードで楽しく唄いました。





◆写真(左)は、最初、修道服のSr.を目の当たりにして、戸惑いの見せていた参加者の皆さんが、仲良く歓談する様子。手前には、カフェには私服で参加のSr.の姿も。

◆写真(右)は、皆さんで唄う「炭坑節」に合わせて、踊りを披露するSr.に拍手喝采。

HPへの写真掲載の承諾を頂いています。




前日]   [ボランティア ダイアリー]   [翌日