カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

福島ブロック会議
2015/05/11(Mon)

1024×768pixel(約200.6KB) 768×1024pixel(約138KB)

●5月11日(月)は、福島市の松木町教会において、第12回福島ブロック会議が開かれました。
福島ブロック会議は、福島県内の小教区で被災者支援に取り組んでおられる方々と仙台サポートセンターの福島デスク、東京教区のCTVC、さいたま教区のもみの木スタッフ等が集まって、活動の修正やヒントを出し合うなどの会議です。

◆写真(左)は、平賀司教様をお迎えしての会議の様子。

◆写真(右)は、「阪神淡路大震災」時の大阪教区の対応をわかり易くお話しくださった司教協議会中央協の濱口さん。


(大熊町)上神白仮設カフェ、(楢葉町)高久第10仮設カフェ
2015/05/13(Wed)

1024×768pixel(約279.5KB) 768×1024pixel(約227.6KB) 1024×768pixel(約211.9KB)

●午前中の上神白仮設カフェは、取手のボランティアチーム。仮設の皆さんと和気あいあいにお話し、知恵の輪解きなど。
法務省の『法テラス』の出張相談と同時開催
●午後の高久第10カフェは、水戸のボランティア1名に日立のサポートチーム2人が応援に入って展開。誕生月の方が4名いらして盛り上がる。

◆写真左は、「法テラス」と「もみの木」が同時開催。もみの木も「隅の方を照らせるかな?」
◆写真中は、誕生月の方へのプレゼント。温泉一泊ご招待券の代わりの入浴剤と支援物資の黒砂糖を差し上げました。
◆写真右は、高久第10カフェのカラオケ名人「高久の北島三郎さん」。ボランティアの綺麗どころとツーショットで照れる。【HP掲載承諾済み。】


(楢葉町)高久第6仮設カフェ
2015/05/19(Tue)

1024×768pixel(約196.4KB) 768×1024pixel(約186.2KB)

●高久第6仮設カフェは、土浦教会ボランティア1班目の皆さん。
●誕生日会、懐かしの歌声喫茶、人形(人間)を使った腹話術で、大いに盛り上がる。


◆写真(左)は、「キャッシー・朝田」と紹介された腹話術人形(実は、もみの木ベース長の「ミスター・朝×」)。

◆写真(右)は、「キャッシー・朝田」に触発され、早速変装して「北国の春」を歌うカフェ参加者。(HP掲載の許可を頂いています。)






好間第3仮設カフェ 及び 飯野仮設カフェ
2015/05/22(Fri)

1024×768pixel(約223.3KB) 768×1024pixel(約156.3KB) 768×1024pixel(約158.2KB)

●午前のボランティアは、昨日午後に続き土浦教会第2組の皆さん。誕生会のカフェでお三方のハッピーバースディを歌う。

●午後の飯野仮設カフェは「栃木キリスト教会」の皆さんがボランティアを派遣してくださっています。この日は信者さんのお知り合いの方々が指人形劇を披露してくださいました。


◆写真(左)は、好間第3仮設で誕生月該当のお三方。三人合わせて250歳とか?(HP掲載の承諾を頂いています。)

◆写真(中、右)は、栃木キリスト教会信者のお知合い2名が、指人形劇を披露しての仮設訪問。




仙台教区司祭団の被災地確認視察
2015/05/25(Mon)

1024×768pixel(約242.7KB)

●25日の月曜日は、仙台教区司祭団の月例会で、福島の浜通りを視察するプログラムがあり、もみの木ベース長が、南相馬の原町教会から同乗しご案内しました。
●司教様はじめ司祭方は、すでに何度も被災地を訪問されていますが、国道6号線が開通してからの帰還困難区域は初の縦走、富岡駅前で一度下車、Jヴィレッジで昼食の後、いわき教会、もみの木を訪問されました。


◆写真はもみの木でのコーヒーブレイクの後、仙台への帰路に就く前の集合写真。センターは平賀司教様。


草刈りボランティア 及び 下矢田仮設カフェ
2015/05/26(Tue)

768×1024pixel(約327.9KB) 768×1024pixel(約134.1KB)

●本日は、水戸教会の田町さんが、もみの木周辺の草刈りボランティアに来てくださいました。

●午後のボランティアは、埼玉西ブロック・川越教会の皆さん。



◆写真(左)は、草刈り十字軍の田町さん。「有難うございます!」

◆写真(右)は、下矢田仮設の集会所で輪投げん楽しんでいる小学生。


(大熊町)上神白仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第9仮設カフェ
2015/05/27(Wed)

1024×768pixel(約229.2KB) 768×1024pixel(約208.3KB)

●本日のボランティアも、昨日に引き続き、埼玉西B・川越教会の皆さん。
●午前中の上神白(かみかじろ)仮設カフェでは、自然とカラオケが始まり、仮設の方々の名調子をお聞きしました。しかし、何故だか、カラオケの歌唱点数があまり伸びない???


◆写真(左)は、カラオケ名人の唄をボランティアも聞き入っているところ。

◆写真(右)は、カラオケの曲に合わせて踊りを披露するカフェ参加者。【踊っている方もいい気分です。との弁】




(楢葉町)高久第10仮設カフェ 及び (同町)小名浜林城仮設カフェ
2015/05/28(Thu)

1024×768pixel(約235.8KB) 1024×768pixel(約263KB)

●2泊3日で支援に来ている埼玉西B(川越)のボランティアは、本日の午前で4コマ目の活動。200所帯を超す楢葉町の高久第10仮設を訪問し、仮設住宅内を「もみの木カフェ始まり」の声掛けから取り組んだ。
●カフェでは、訪問のご挨拶にと、復興支援ソング「花は咲く」を4人で熱唱。観客のカフェ参加者も、感動に感極まってか(同情の?)大拍手。


●午後の小名浜林城仮設カフェは、日立教会が日帰りで担当。過去2回開催の「生け花」(フラワー・アレンジメント?)は、仮設からの要望が大変多く、本日は3回目の開催。大好評を頂く。
●「来月は、紫陽花だね!」と、早くも期待の声が飛ぶ好評ぶり。



◆写真(左)は、高久第10仮設で「花を咲く」の歌唱を披露する『川越困声合唱団』の皆さん。(この後、拍手万来!)

  

◆写真(右)は、小名浜林城仮設での生け花交流の様子。
(大繁盛でした。)



 [ボランティア ダイアリー]