カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

無題
2017/08/10(Thu)

768×1024pixel(約88.5KB) 1024×768pixel(約140.1KB) 1024×768pixel(約121.2KB)

●本日、東松山ボランティアは初めての高久第10仮設訪問。

●何時もの様に出足は今いちで、外に声掛けに出かける。ボランティアは心配するも、徐々に参加者が集まり始める。

●かつての「もみの木ベースカフェ」ではご常連のI沢さんのお誕生日会で、フルートによる「ハッピーバースディ」でお祝い。

●体操後に集まるご婦人方も何時もの様に11時になって7名が一度の来場。

●オカリナ演奏、フルート演奏を聴きながら懐かしい歌を口ずさんでいました。

●その後、ボランティアさん用意の「なぞなぞ」を出題。正解者には「豪華粗品」のプレゼントで盛り上がりました。





◆写真(左)は、高久第10仮設の支援員T原さんの「白板絵暦」8月10日は「鳩の日」と「帽子(ハット)の日」だそうです。

◆写真(中)は、フルートによる「ハッピーバースディ」の演奏を聴く。

◆写真(右)は、なぞなぞへの正解者に「豪華粗品」のプレゼントを差し上げているボランティアの様子。



(大熊町)上神白仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第9仮設カフェ
2017/08/09(Wed)

1024×768pixel(約131.1KB) 1024×768pixel(約125.5KB) 768×1024pixel(約103.9KB)

●本日午前の栃木県・那須のボランティア4名は、初めての上神白仮設訪問です。

●参加者12名、比較的若い方が多く集まっていること、男性の参加も4名あることに驚いていました。

●また、リハビリ体操やタオル体操にも全員で熱心に取り組む様子に、ボランティアも「嬉しくなりました。」

●そして、美味しいスイカやきゅうりの漬物を出していただき、「コチラがご馳走になりに来た見たい。」と。

●さらに、F山さんの奥さんから「猿ボボ」の手芸品を頂き、感謝、感謝の感想でした。





●午後からは、埼玉北の東松山教会の4名の皆さんが、高久第9仮設を訪問。

●高久第9にしては珍しく3名のお集まり。「お盆前で、楢葉に帰っている人が多いだよ!」とのこと。

●お一人の婦人は、明後日に茨城の「日立」にお引越しとのことで、家財の片付け中とのことでしたが、手を休めて「もみの木カフェ」に来てくださいました。

●いろいろなお話を頂きましたが、「6年間住んだ仮設でしたが、ボランティアさんが毎回来て下さってホントに楽しかったです。ありがとうございました。」との言葉を頂戴しました。仮設は徐々に居住者が少なくなります。

●ボランティアさんお二人は、フルートとオカリナの演奏を聴かせてくれました。また、演奏に合わせて皆さんで歌を唄って楽しみました。

●また、M本さん宅にアイスティーを持って出前に伺い、フルート演奏も聴いて頂きました。





◆写真(左)は、上神白仮設でのリハビリ体操の様子。

◆写真(中)は、同じくタオル体操。

◆写真(右)は、高久第9仮設でのフルート演奏の様子。


(大熊町) 下矢田仮設住宅カフェ
2017/08/08(Tue)

1024×768pixel(約109.4KB) 1024×768pixel(約106.8KB) 768×1024pixel(約110KB)

●本日と明日は、栃木県の那須教会から4名の皆さんがボランティアに見えました。

●昨夜来の台風による暴風雨で、もみの木までの行程が心配さましれたが、早めの出発でもみの木には10時30分に無事到着されました。

●本日は、いわき市のボランティア団体で、震災発災直後の湯本ベースでの活動時点から、さいたま教区ボランティアが助言を受けながら一緒に活動した「みみの会」の皆さんが見えていて、ボランティアさんはお昼前まで2階で休息。

●本日の訪問は、下矢田仮設集会所ご常連の内お二人が不在でしたが5名の方々がお集まり。誕生日会該当のお二方は揃ってお見えになっていて、お祝いしました。

●ボランティアさん用意のリハビリ体操、タオルを使っての体操などで体をほぐしました。

●その後、もみの木歌集で数曲歌った後に、Tさんが「大熊町の歌」のCDを持ってこられ、全員で拝聴しました。





◆写真(左)は、本日は栃木県のボランティアと聞き、ご常連のTさんが、栃木県に拠点を置くサッカーチームのユニフォームを持ってこられての一コマ。

◆写真(中)は、皆さんで懐かしい歌を唄う。この場面は「お富さん」。歌の後「お富」が如何に『毒婦』であったかについてベース長が一講釈。(「与話情浮名横櫛」参照。)

◆写真(右)は、真剣に歌詞を追いながら、古い歌を唄うTさん。 

【写真掲載承諾有り。】


(大熊町)好間工業団地第3仮設カフェ
2017/08/03(Thu)

1024×768pixel(約147.1KB) 1024×768pixel(約119.3KB)

●本日は、飯能教会のボランティア最後の一コマで好間第3仮設を訪問。

●参加者は11名でしたが、男性方は外のテラスでタバコを吸いながら談笑。

●そこへ、看護師さんが血圧測定と健康相談。健康相談の前に、先ずは「タバコを止めること」が先決か!

●女性方6名は集会所内で手芸談議。ボランティアさんも多くの方々と楽しいお話が弾んで喜んでいました。

●飯能教会の皆さんは、カフェ終了後、被災地と聖母訪問会楢葉修道院の訪問に出かけました。






◆写真(左)は、外のテラスで健康相談とおしゃべりの様子

◆写真(右)は、集会所での女性陣のくつろぐ様子




(大熊町)下矢田第2仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第8仮設カフェ
2017/08/02(Wed)

1024×768pixel(約143.6KB) 1024×768pixel(約119.3KB) 768×1024pixel(約118.4KB)

●本日午前、午後も引き続き飯能教会の皆さんが担当。

●先ずは、下矢田第2仮設へ伺いました。ココは現在19世帯が入居するのみとなり、カフェ参加者も限定されていますが、本日は3名の参加を得ました。

●いつも出前するT波さんのおばあちゃんが知人の付き添いで病院に出かけたこともあり、ご主人がカフェの来てくださり、男性ボランティアとお話。

●また、自治会長さんの声掛けして下さり、初参加の方も。術後で「生クリーム」は召し上がれないとのことでしたが、ボランティアさんが今回持って来て下さったお手製ケーキを喜んで受け取って下さいました。

●鹿島街道沿いに建設中の復興公営住宅50戸は、ほぼ完成して来て、9月1日から入居開始の運び。9月の下矢田第2仮設カフェは開けるものの、その先は流動的に。

●D羽会長さんのお知り合いである横浜のNPO団体が「お菓子を届ける会」が手作りお菓子を送って仮設の方々を励ますプロジェクトをされていて、その活動も紹介いただくとともにお菓子を頂戴しました。







●午後からは、楢葉町民の高久第8仮設へ。

●ご常連のE藤さんの誕生日会。喜んでいただきました。楢葉に居たときは、営林署の仕事で山仕事をされていた話も初めて伺いました。

●個々の仮設も転居する方が多くなり、ご常連だったK原さん、M本さんも7月に楢葉町に帰られたとのことでした。

●お集まりいただいた方々は少数でしたが、看護師さんが血圧測定と健康相談をしながら話が進みました。

●地震の時の「大津波」の恐ろしさを改めて口にされ、今でも海岸線を通りたくない。との話もありました。

●カフェを終了して、撤収しようとした時、懐かしい「楢葉町のソバ屋」さんY内さんがご挨拶に見えてくれました。

●Y内さんは、ベース長のカトリック新聞の記事や福島デスクの記事にも登場する方ですが、東電との「生業訴訟」の原告のお一人でもあります。

●ソバ屋の再会をご期待してお別れしました。






◆写真(左)は、「お菓子を届ける会」からのメッセージ。
【この様な取り組みなら、私たちも展開出来るかも。と気付かされました。】

◆写真(中)は、頂いたお菓子をもっての集合写真。

◆写真(右)は、高久第8での血圧測定の一コマ。

*【HP掲載の許可を得ています。】



(楢葉町)高久第6仮設カフェ
2017/08/01(Tue)

768×1024pixel(約94.7KB) 768×1024pixel(約138.5KB) 1024×768pixel(約121.1KB)

●本日、八月朔日(果物の「はっさく」はこの日のこととか?)より、8月度のカフェ再開しました。

●今週の4コマは、さいたま西ブロックの飯能教会から4名のボランティアが来てくださいました。

●東日本大震災の発災直後の湯本ベース設置の頃から、いわきに入って支援活動をしてこられた方々も、もみの木舎になっての出張カフェ活動は初めてとか。

●もちろん、高久第6仮設も初めての訪問です。

●大きな病院の婦長経験のある看護師さんによる健康相談、血圧測定を話の糸口にして、会話が進みます。

●二つの絵による30か所の間違い探し等楽しみました。





◆写真(左)は、一人づつ血圧測定。

◆写真(中)は、間違い探しに取組む皆さん。

◆写真(右)、自治会長さんには、帰町に向けて諸々の処理項目や相談が持ち込まれまれるようです。談話室前のベンチでの一コマ。(これも、原発による被害の一コマです。)


(楢葉町)飯野仮設カフェ
2017/07/19(Wed)

1024×768pixel(約86.8KB) 768×1024pixel(約99.8KB)

●本日午前のコマは、昨日に引き続き取手教会の皆さん。初めての飯野仮設訪問。

●こちらの仮設は、現在5世帯が居住して居るだけになり、本日の参加者は仮設連絡員を含めて2名の参加でした。

●ただし、本日参加くださった男性は、ボランティアさん達と気さくな話合いになりました。

●昨日に引き続き、紙芝居上演。

●本日ご来場の男性Yさんは来月が、お誕生月と判り来月のカフェにも来訪を約束して下さいました。






◆写真は、2枚とも紙芝居「さらやしきのおきく」上演の様子。



(楢葉町)小名浜林城仮設カフェ
2017/07/18(Tue)

768×1024pixel(約118.3KB) 1024×768pixel(約114.7KB) 1024×768pixel(約115.5KB)

●今週の二コマのカフェは、取手教会のお三方がボランティアに見えました。

●取手のボランティアお二人には久々の林城仮設訪問も、仮設の皆さんが覚えていてくださったので大喜び。

●一名の方は、初めてのボランティア活動参加でしたが、「紙芝居」の出し物を用意してくださいました。

●また、本日は聖母訪問会のシスター3名と「とすねっと」の司法書士も同行され、賑やかに訪問。

●7月のお誕生日会は、I狩自治会長さん外お三方が該当。会長には、帰町に向けてのお仕事のお忙しい中、久々のご参加を頂きました。

●ボランティア初参加のMさんが、暑くなったこの時期に相応しく、「さらやしきのおきく」と言う紙芝居を上演して喜ばれました。






◆写真(左)は、紙芝居上演の様子。

◆写真(中)は、紙芝居を見入る皆さん。

◆写真(右)は、本日誕生会の自治会長Iさん、Sr.方外皆さん熱心に紙芝居を見ています。



◎なお、昨年12月の誕生日会当日が満88歳の誕生日にあたるとのことで、「米寿」のお祝いにもみの木で紅白饅頭を誂え、皆さんとお祝いしたSさんの訃報をお聞きしました。
何時も一番乗りでもみの木カフェに来場、カフェの終わりには「次は何をやってくれるんだい!」と、大きな声でボランティアさんに聞いては、もみの木カフェを楽しみにしてくださった方でした。安らかな憩いをお祈りし致しましょう。


(楢葉町)高久第10仮設カフェ
2017/07/13(Thu)

●先ずもって、いつもこのページをご覧いただいている皆様に、7月13日分の記録掲載が遅れておりましたことをお詫びします。

●ベース長の都合から、13日の高久第10仮設カフェは、12日に続き水戸教会@組のお三方と同行を頂いた聖母訪問会のシスターお三方にお願いしました。

●幸い水戸教会の皆さんはベテランのボランティアさんぞろいで、滞りなくカフェを展開して下さったほか、カフェ後の処理、もみの木舎の戸締り迄完璧でした。この場をお借りして御礼申し上げます。

●当日のカフェは、会場を開設してから30分程誰も来訪がなく、ボランティアの方々が仮設団地内を呼び込みに歩いてくださったそうで、結果として12名のご参加を得てカフェが行われたとのことでした。



◎以上のような訳で、今回はカフェ報告の写真がございません。悪しからず。


(大熊町)上神白仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第9仮設カフェ 
2017/07/12(Wed)

768×1024pixel(約130.4KB) 1024×768pixel(約117.2KB)

●本日午前は、水戸教会@組の皆さんが、久々の上神白仮設を訪問。
●お誕生日会は1名該当。「お幾つに!」仲間内から声がかかると、「丁度に成りました。」とのこと。さて、どこの丁度かな?とお笑いに。
●S木さんの知恵の輪で、ボランティアさんが悪戦苦闘。
●もみの木歌集で、F山さんの奥さんお気に入りの「五番街のマリーへ」から歌い始める。
●懐かしい歌を唄いながら、チラホラと思い出話が口をつく光景も。






●午後の高久第9仮設へは、水戸教会A組のお三方がこちらも久々の訪問。
●高久第9の北島三郎ことW辺さんが、昨日いわき市内の団地に引っ越しされたとのことでした。
●もみの木カフェには来たいと仰って居たそうですが、さすがに「昨日の今日」では見えませんでした。
●また、何時もW辺さんとご一緒のS木さんもこの7月に楢葉町内の団地へ転居とのことで、ご挨拶をし、お見送りしました。
●もみの木歌集では、「大正演歌」が話題に。
●ボランティアさんが、30分程出前カフェに出かけ、ご自宅でお話を伺いました。




◆写真(左)は、上神白での「知恵の輪」解きの様子

◆写真(右)は、少々淋しくなってきた高久第9仮設のカフェ


 [ボランティア ダイアリー]   [次の10日表示]