カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

サポートセンター DISASTER RELIEF CENTER



ボランティア・ダイアリー VOLUNTEERS' JOURNAL

近況報告 其の2
2017/02/20(Mon)

1024×768pixel(約134.8KB) 1024×768pixel(約116.9KB) 1024×768pixel(約82.3KB) 768×1024pixel(約89.9KB) 1024×768pixel(約101.6KB)

◎このページをご訪問頂きました皆様へ


◎(仮称)「3.11被災者追悼ミサ」の実行についてお知らせします。

 ・今年も東日本大震災の被災者を追悼し、復興を祈念するミサを実施いたします。

 ・一昨年は、茨城県・日立教会で、昨年は栃木県・松が峰教会で実施いたしましたが、      今年は来る3月11日(土)に、群馬県・高崎教会において実施いたします。

 ・現在、開始時間を調整中です。決定次第このページでもお知らせいたします。



●さて、何時も、「もみの木活動」にご理解とご協力を頂き、有難うございます。

●本日は、先週金曜日(17日)に、仙台カテドラル元寺小路教会で開催された「全ベース会議」の様子を報告します。

●「全ベース会議」は、一番北の宮古ベースから最南端のもみの木ベースまでの8つの拠点施設のベース長等が一堂に会し、活動の現状、状況の変化等の情報交換を行うものです。

●さいたま教区からは、サポートセンターの薄葉さん、いわきサポートステーションの朝尾の2名が出席しました。

●午前中の「全ベース会議」では、各管区の担当司教様、支援活動を統括する仙台サポートセンターやカリタスジャパン等関係者が会議に同席され、各ベースの状況をお聞きになります。

●午後からは、司教様方外は「サポート会議」を、ベース長外は「ベース長会議」として具体的な活動での諸々の出来事への対応状況等の情報交換を行いました。






◆写真はクリックすると拡大されます。
左から、仙台カテドラル前の支援活動案内看板。
仙台カテドラル「元寺小路教会」。
お御堂内部(信徒の皆さんがお掃除中でした。)。
教区事務所前の様子。
全ベース会議の様子。(奥で向かい合っているのはベース長等、手前は会議を聞いている司教様お三方を始め、関係者の皆さん。)


近況報告
2017/02/15(Wed)

◎何時もこのページをご訪問くださる皆様へ!

●ページに活動記事がなく、恐縮です。

●2017年の1月、2月につきましては、4月からの活動体制変更に向けて、ご担当週、訪問先仮設住宅の入れ替え等調整のため、出張カフェ活動を半減しています。

●そのため、2月の中間の2週は出張カフェを休業しており、再開は、2月28日〜の2月期第4週分からになります。なお、被災6年を迎える3月期分につきましては、従来のとおり全週活動をいたしますのでよろしくお願いいたします。

●この間のもみの木に関する活動としては、13日に「カリタス・ジャパン」から、もみの木活動支援金に係る会計監査を受けたり、15日は「もみの木舎」の利用及び処分等について、千葉県の設計・建設事務所を訪問するなどの後方(内部)事務処理に取り組んでおります。

●以上、近況報告でした。ありがとうございました。






(大熊町)好間第3仮設カフェ 及び (楢葉町)飯野仮設カフェ
2017/02/09(Thu)

1024×768pixel(約117.6KB) 768×1024pixel(約110.7KB)

●本日は、朝から雪が降り始め「朝の祈り」の時間には2センチほど積もった状況でした。

●いわき周辺は比較的気候が安定している場所ですが、珍しい雪の降り具合が少々気になりました。

●午前中のボランティアは、埼玉県東松山教会のお3方。前回このチームが好間第3仮設を訪問した日の午後に例の火災が発生しました。

●このチームにとっては、それ以来の好間訪問で、先ずはお見舞いを申し上げてから、再会を喜び合いました。

●本日の雪も手伝ってか、参加者は4名と此処の仮設にしては珍しい状況でした。

●お誕生会該当の90歳の方は、自重してご自宅におられるとのことで、ボランティアがお名前の書かれている部分のケーキをお届けすると、大層喜んでくださり、後ほど、そばに住んでいる娘さんが自家製漬物二鉢を届けてくださいました。

●カフェでは昨日に続き射的ゲームを。少人数ながらゆえに、何度も練習をした後に「本番の勝負」と言う具合に真剣に取り組みました。

●ところが、全員が練習時の得点を上回れないという結果に大笑い。商品の「豪華粗品」を楽しみながらお受け取りになりました。






●午後からは、日立教会のお二人が飯野仮設を訪問。

●此処は、もみの木が訪問している最小の仮設で、現在では7戸程の入居です。

●雪の降る寒さもあり、また、ご常連のK磯さんが骨折の大怪我で来場できないとのことでした。

●支援員を含め、少人数でいろいろな話し合い。初めて此処の仮設に伺ったボランティアさんの聴き上手から、参加者のWさんは『こんな話は、此処の仮設の方にも話したことが有りません。』と言う程、避難時の細かい話と自分自身の身の上についてお話しくださいました。

●カフェ終了時には雪は小止みになったものの、雪景色も手伝って静かな分かち合いの時間でした。





◆写真は2枚とも、好間第3仮設での射的ゲームの様子。皆さん、集中して狙っておられました。



(大熊町) 下矢田第2仮設住宅 及び (楢葉町)高久第8仮設カフェ
2017/02/08(Wed)

768×1024pixel(約100.7KB) 1024×768pixel(約98.9KB) 768×1024pixel(約98.6KB)

●本日午前は引き続き、栃木県グループの皆さん。

●下矢田第2仮設は、このところ少人数のカフェで4名の参加。しかし、今月がお誕生月のSさんのお祝い。感謝の言葉を頂き、恐縮しました。

●また、長い間自治会副会長を務めて下さり、もみの木カフェにはいつもご参加いただいていた、M本さんが来月3月5日に小川の公営住宅へ引っ越しとのことで、「長い間、本当にお世話になりました。」とご挨拶を頂き、もみの木としても嬉しいような淋しいような感じ。




●午後からは、埼玉県東松山教会のお3方がボランティアに。

●東松山ボランティアのご用意いただいた「割り箸ピストルによる射的ゲーム」で大いに盛り上がりました。

●得点第一位の方には「豪華粗品」の景品ありのアナウンスで、皆さん俄かに力が入っていました。

●但し、参加者皆さんに公平な参加賞があり、楽しく時間が過ぎました。






◆写真(左)は、下矢田第2で80歳を迎えた方のお誕生日会。

◆写真(中)は、温泉街の夜店のような射的ゲームで、結構真剣な皆さん。

◆写真(右)は、参加者皆さんの得点発表で大盛り上がり。




(楢葉町)高久第6仮設カフェ ほか
2017/02/07(Tue)

768×1024pixel(約106.2KB) 1024×768pixel(約118.5KB)

●昨日からの米川ベースのお二人には、「もみの木ボランティア」の皆さんの通常のタイムスケジュールでの行動を体験して頂きました。(約3時間の睡眠とアセトアルデヒドへの分解が進んでいない状況でしたが頑張り?ました。)

●午前中は、いわき教会の佐藤元会長さんが、米川ベースのお二人をいわき市内の複数のキリスト教の教会や被災地などに案内してくださいました。

●さて、本日のもみの木ボランティアは、松が峰教会、栃木教会のお三方です。

●高久第6仮設では、90歳を迎える方のお誕生日会でした。

●途中、この春幼稚園に上がるという小さなお客様もお母さんと一緒に来訪してくれ、皆さんと一緒に童謡を唄うと会場は一段と明るくなりました。

●自治会長のK村さんは所用でお出かけでしたが、終了間際に顔を出してくださいました。楢葉の家のリフォームも完了し、近々住居として拠点を楢葉に戻すとのお話でした。

●当初、2017年3月の仮設使用期限が提示されていた(昨年6月に2018年3月までの延長が発表された。)こともあり、この3月を目途として楢葉町内の家を手入れされたり、新築したりされた方が少なくありません。

●楢葉町内の医療、交通、買い物など、生活環境基盤の整備は不十分なものの、住居の整備をすれば、今度はその家を空けて置く訳にもいかなくなります。しばらく、いわきとの二重生活の状況もあるそうです。





◆写真左は、90歳のお誕生日を迎えた方と話すボランティア。

◆写真右は、小さなお客様。90歳の方のお誕生日ケーキを頂いているところ。



米川ベーススタッフの来訪
2017/02/06(Mon)

1024×768pixel(約129.5KB)

●今週もみの木再開です。

●本日は、宮城県の米川ベースからベース長の千葉さん、スタッフの向井さんのお二人がもみの木ベースを訪ねて下さいました。

●但し、通常なら午前中に朝尾がもみの木に到着するのですが、本日急用が発生し、午後7時30分の到着となり、米川ベースのお二人にはこの時間に合わせてのご到着となりました。

●お二人のお客様に加え、午後9時前には、いわき教会の佐藤さんが合流され、千葉さん達から頂いた新鮮な海産物を肴にゆっくりとして分かち合いの時間を過ごしました。

●午後1時半からの任意クラフトの集まりは会場都合により、ご利用頂きませんでした。


(大熊町)好間第3仮設カフェ 及び (楢葉町)飯野仮設カフェ
2017/01/19(Thu)

◎このページをご覧いただいている皆様へ

・いつも、このページをご訪問頂き、ありがとうございます。
・諸般の事情で、もみの木カフェは2月6日までお休み中です。
・また、19日の活動紹介が遅れましてお詫び申し上げます。
・さらに、19日の活動を記録したデジカメが見当たらず、今回は文章のみのご報告です。スミマセン!



●2月19日午前は、引き続き土浦教会Aチームのお三方が好間第3仮設を訪問しました。

●誕生会該当のお三方は、全員お集まりいただき、賑やかにカフェが始まりました。

●初めて好間を訪れたボランティアの方が、事前に作成して来られた「針刺し」とカラフルな「アクリルたわし」をセットにしたものを差し上げると皆さん大変喜んでくださいました。

●なお、今回の土浦教会の皆さんは電車でのもみの木活動参加でしたので、好間からの帰路途中、直接「いわき駅」にお送りする形にしました。これからも、少しでも負担を少なくしたボランティア活動が展開できるような方策を考えてまいります。




●午後は、日立教会のサポートチームのお二方が日帰りで担当くださいました。

●聖母訪問会のSr.藤原と久々にもみの木を訪問下さった(「聖心会?」)Sr.野上のお二人も同行されました。

●飯野仮設では、風邪、通院、所用等々で住民参加者がお一人、気を使った支援員が仲間の支援員に声をかけてくれたのでしょうか、途中から2名の支援員が交流し、4名のお客様。

●少人数であることの良さは、時間もゆったりと使えてその方の事情、状況が理解でき、話も打ち解けやすく、また、深くなることが多い点です。

●この日も90歳になられても、日記を付け、物を読み、書も練習している元気な方のお話を伺って、ボランティアが『わたし、負けてますね!』




◎この日で仙台の小学生からのお便りが10か所の仮設を一巡しました。元教諭と言う方からは『字もとてもしっかりしているし、書いてある内容もとても立派に書いてくださっていますね。』とお褒めの言葉を頂戴しました。

◎また、埼玉県は上福岡教会提供のカレンダーも好評でした。ありがとうございました。







(大熊町)下矢田だ2仮設カフェ 及び (楢葉町)高久第8仮設カフェ
2017/01/18(Wed)

768×1024pixel(約117.7KB) 1024×768pixel(約94.7KB) 1024×768pixel(約140.5KB)

●本日午前は、土浦教会@組の皆さん。

●下矢田第2は、本日参加者3名と少ないカフェでした。

●その分ゆっくりと話し合いができた。

●仙台ウルスラ学院からの便りを読んでいただいた。





●本日午後からは、土浦教会A組の皆さんがボランティアに。

●高久第8仮設では、何時もの様に賑やかに。

●送られてきたカレンダーをお配りした。

●こちらでも、仙台の手紙を読んでいただいた。





◆ 写真(左)は、下矢田第2仮設で、仙台からの小学生の書いた便りを熱心に読んでくださる自治会長さん。

◆写真(中)は、大崎司法書士の法律相談の様子。

◆写真(右)は、高久第8仮設で子ども達の便りを読んでくださる皆さん。































(楢葉町)高久第6仮設カフェ
2017/01/17(Tue)

1024×768pixel(約125.3KB) 1024×768pixel(約127.4KB)

●今週の4コマは土浦教会の皆さんがボランティアに来てくださいます。本日と明日午前は1組目のお三方。

●高久第6仮設にお邪魔しました。今年初めてということで、ご丁寧な新年のご挨拶を頂きました。

●誕生日会は該当が無かったのですが、皆さんケーキを楽しみにされていた様子。

●本日は自治会長のK村さんが、女性陣のおしゃべりに押されて、何となく元気がなかったものの、歌集をお渡しすると元気を取り戻し、会長さんの音頭で懐メロを次々と歌いました。

●定刻になってもまだ続けたそうな雰囲気でしたが、3時30分を廻ると女性の皆さんがストップをかけてくださいました。

●今週、埼玉県上福岡教会有志の方が毎年送って来て下さる「新年のカレンダー」が到着。早速、本日から配布を始めたところ、やはり字の大きな文字だけのカレンダーが一番人気。

◎今週も、仙台ウルスラ学院の小学生からの励ましのお便りを紹介し、読んでいただきました。
 仮設の「集会所に貼っておいて良いか。」との声も上がりましたが、『10か所にお披露目しているもので。』と回収させていただきました。
 



◆写真(左)は、「カレンダー頂きました!」のご報告。

◆写真(右)は、小学生からの励ましの便りに見入る皆さん。『3年生と思えない立派な内容と上手な字だね。』との声もいただきました。




(楢葉町)高久第10仮設カフェ 及び (同町)小名浜林城仮設カフェ
2017/01/12(Thu)

768×1024pixel(約76.2KB) 1024×768pixel(約116.5KB) 1024×768pixel(約121.6KB) 1024×768pixel(約119.3KB) 1024×768pixel(約128.2KB) 1024×768pixel(約115.8KB)

●本日午前は、水戸、那珂教会のボランティアが高久第10仮設を訪問。
●第10仮設支援員のTさんの「日暦的白板絵」は、冬将軍到来を表現。
●誕生日会該当者がカフェの最初からは見えず、途中から来場されたが、お名前を書いた部分のケーキを切り分けて有ったので、それに蝋燭を立てて提供。改めてハッピーバースディの歌を唄ってお祝いした。
●最終的には延べ18人がご来場で賑やかに。

●午後からは、埼玉南ブロックの浦和教会メンバー4名が日帰りで担当。
●諸般の事情から浦和チームは今回が最後のボランティア訪問となった。
●誕生会は女性お一人が該当。正面の中央席への着座を促されていたが、「嫁ですから。」との理由で固辞。(地域によっては、このような理由が意味を持っていますね!未だに。)
●浦和のボランティアは、今回のため手作りのお菓子、浦和の銘菓などを持参し、話し合いの時間を多くとりたいとの意向も、「羽根つき」の貼り絵の用意もあるところを見せると、参加者からは、「今日が最後だからそれを作ろう!」との声があがり、和やかなうちに作品を作ったり、話し合ったりとなりました。
●最後は、参加者とボランティアの集合写真も。




◎本日も、午前・午後とも、仙台ウルスラ学院小学生からの励ましのお手紙をご披露した。午後の「小名浜林城」仮設の方からは、『こんなにしてもらって、私ら幸せでさ〜。ありがとうございます。』と深々と頭を下げられてしまいこちらが恐縮。

◎聖母訪問会Sr.1名が同行。



◇写真はクリックすると拡大します。

◆写真左3枚は、「高久第10仮設カフェ。」
 左から、Tさんの冬将軍の絵暦。
 高久第10仮設カフェの様子。
 子ども達からの便りを読む皆さん。

◆写真左4枚めからは、「小名浜林城仮設カフェ。」
 左4、5枚目、
 羽根つきの貼り絵作品作りを終えてから、小学生からの励ましの便りを真剣に読む皆さん。
 終了前には浦和教会のボランティアを含め、残られていた方々と集合写真。






 [ボランティア ダイアリー]   [次の10日表示]