カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

ロバの会イベント報告 PAST EVENTS

第16回諸宗教者による平和の集い


第16回諸宗教者による平和の集い(主催 熊谷地区諸宗教者懇談会)

プログラム
この集いは、2011年9月11日に発生した「同時多発テロ」事件を契機に熊谷地区の諸宗教者によって始まったものです。
当日は、天台宗常光院、立正佼成会熊谷教会、日本基督教団熊谷教会、カトリック熊谷教会の4団体が参加し、それぞれの形で平和の祈り、アッピールを行いました。
写真のキャプションは、@当日のプログラム。「焼き場に立つ少年」のカードも配布された。
 

A第16回の今回は、日本基督教団が司会、進行等を担当。(会場はカトリック教会を使用した。)

Bカトリック教会は、さいたま教区正義と平和協議会会長代行の坂上神父が平和アッピールを行った。

C天台宗常光院は、小久保彰田住職が平和アッピールの後、「平和祈念和讃」を唱えられた。

D立正佼成会は、参加者全員で祈りを唱えた後、保科和市教会長が平和アッピールを行った。

E日本基督教団は、大坪直史牧師が聖書から人間の平和について話した後、平和の祈りを捧げた。 
【文責:カトリック熊谷教会・朝尾】
CGI-design