カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

埼玉南ブロックニュース BLOCK NEWS/Southern Saitama

QRコード


北浦和教会 10月16日(日) テゼの祈りの集いのお知らせ

2016.10.4

2016年10月16日(日)13:30〜14:30頃
カトリック北浦和教会 聖堂 テゼの祈りの集い
単純素朴な聖歌の繰り返しによる教派を超えた祈りの集いです。
どなたでもご参加いただけます。

黙想と祈りの集い〜テゼの歌とともに 公式ブログはこちら
http://mokusoutoinori.cocolog-nifty.com/


浦和教会 10月9日(日) テレジアフェスタのお知らせ

2016.8.28

2016年10月9日(日)11:30〜14:00
カトリック浦和教会 第3回テレジアフェスタ
”いつくしみ”に応えて〜いろどり輝くわたしたち

フリーマーケット、アトラクション、子どもゲーム、ビンゴ大会

ポスター(PDFファイル)は↓からダウンロードできます。
http://www.urawa-catholic.net/TheresiaFesta_Poster2016.pdf




浦和教会 8月28日(日) 映画会「The Railway Man」

2016.8.18

2016年8月28日(日) ミサ後11:30〜
於:カトリック浦和教会 聖堂

”The Railway Man" 「運命の旅路」
1995年度「エスクァイア」誌にてノンフィクション大賞を受賞したエリック・ロマックスの自叙伝『泰緬鉄道 癒される時を求めて』を映画化したもの。
1943年旧日本軍によって開通されたタイとビルマ(現 ミャンマー)を結ぶ泰緬鉄道の建設現場で、多くの連合軍捕虜と現地調達の労働者が命を落とし、犠牲者の総数は10万人以上とも言われる。
戦後、その”地獄”から生還した元捕虜の一人英国陸軍のエリック・ロマックスと元日本陸軍の通訳者 永瀬隆(2011年死去)とが、1993年に劇的再会を果たす。
戦争によってもたらされた憎しみを乗り越えた”和解”がテーマ。

浦和教会 6月26日 特別聖年巡礼

2016.6.28

浦和教会は、6月26日(日)、約70人が参加して、前橋教会などへの特別聖年の巡礼の旅を行いました。指定教会である前橋教会で、聖年の祈りを唱えて扉をくぐりミサに参加した後、沼田教会も訪問。帰途は日帰り温泉にも立ち寄り、聖年の恵みを受け、信徒同士の交流も深めたよい巡礼となりました。前橋教会では姜神父さまはじめ教会の皆さま、沼田教会でも坂上彰神父さまほか教会の皆さまには大変お世話になりました。他教会を初めて訪れた信者も多く、たくさんの刺激を受け、今後の教会での宣教司牧活動に生かせればと願っています。(有村 記)









浦和教会 3月26日 復活徹夜祭

2016.3.31






浦和教会の復活徹夜祭は岡田大司教の司式。5人の洗礼式と1人の改宗式、続いて堅信式が行われた。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13