カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

教区管理者 APOSTOLIC ADMINISTRATOR



メッセージの記録一覧に戻る

草加教会司牧訪問



2015年12月20日 待降節第4主日 


カトリック草加教会
「お告げの祈り」

第一朗読 ミカ5・1-4a
第二朗読 ヘブライ10・5-10
福音朗読 ルカ1・30-45

今日、待降節第4主日の福音は、ルカによる福音の1章、マリアがエリザベトを訪問する場面です。エリザベトはマリアに言いました。
「あなたは女の中で祝福された方です。胎内のお子さまも祝福されています。」(1・42)
わたしたちが毎日唱える「アヴェ・マリアの祈り」(以前「天使祝詞)と言った祈り」はこのルカの福音から取られています。
皆さん、「お告げの祈り」をご存知ですか。「アヴェ・マリアの祈り」は「お告げの祈り」とときに三度唱えられます。
現在は口語の祈りが使われています。念のために今「お告げの祈り」を思い出してみましょう。

祈願 
主のみ使いのお告げを受けて、
マリアは聖霊によって神の御子を宿された。

 アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、
 主はあなたとともにおられます。
 あなたは女のうちで祝福され、
 ご胎内の御子イエスも祝福されています。
 神の母聖マリア、
 わたしたち罪びとのために、
 今も、死を迎える時も、お祈りください。
 アーメン。

わたしは主のはしため、
おことばどおりになりますように。

 アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、
 (以下割愛)

みことばは人となり、
わたしたちのうちに住まわれた。

 アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、
 (以下割愛)
 
神の母聖マリア、わたしたちのために祈ってください。
キリストの約束にかなうものとなりますように。

祈願
神よ、み使いのお告げによって、御子が人となられたことを
知ったわたしたちが、キリストの受難と十字架をとおして、
復活の栄光に達することができるよう、恵みを注いでください。
わたしたちの主イエス・キリストによって。 アーメン。

ガリラヤに住む娘マリアに天使ガブリエルが現れ、「マリアは身ごもり、男の子の母となる、それは聖霊の働きによるのだ」と告げられました。男を知らないのにどうしてそんなことがあり得るのか、とマリアはおおいに戸惑い恐れを抱きます。当時のユダヤの社会では、結婚していない娘が妊娠する、とは大変な出来事です。いいなずけのヨセフにはどう説明すればいいのか。また家族や住民にはどのようにしてわかってもらうのか。姦通の罪は石殺しにあたる重い罪でした。しかし、「神にはできないことは何もない」という天使の言葉を聞き、「わたしは主のはしためです。お言葉通り、この身になりますように」と答えて、神のお告げを受け入れたのでした。そのことをエリサベトは知っていたのでしょうか、エリサベトはマリアに言っています。
「主がおっしゃったことは必ず実現すると信じた方は、なんと幸いでしょう。」(1・45)

教会には「お告げの祈り」を朝昼晩三回唱えて、このマリアの信仰を思い起こし、マリアの信仰に倣おうと努める、という、美しい習慣があります。
「お言葉どおり、この身になりますように」の「なりますように」はラテン語でFIATと言います。わたしたちは日々このFIATの信仰を深めるようにいたしましょう。

 先ほど唱えた「お告げの祈り」の祈願の祈りを思い出してください。
神よ、み使いのお告げによって、御子が人となられたことを
知ったわたしたちが、キリストの受難と十字架をとおして、
復活の栄光に達することができるよう、恵みを注いでください。

実は、この祈りは、本日の待降節第4主日の集会祈願の祈りと同じなのです。
(日本のカトリック教会は現在A、B、C年用の集会祈願の試作を使っていますが、従来の各年共通の集会祈願はお告げの祈りの祈願の文です。)

この祈りにはわたしたちの最も大切な信仰告白と願いが簡潔に表現されています。

わたしたちは色々な願いを持っていますが結局その願いは「主イエスの復活の栄光に与る、ということ」にまとめられるのではないでしょうか。復活はイエスの受難と十字架を通して実現しました。そして、受難と十字架は神の御子がわたしたちと同じ人間となってくださったときに始まったのです。御子が人となってくださったので、受難、十字架、復活という救いの歴史が実現しました。

12月8日から『いつくしみの特別聖年』が始まりました。
この一年、主のいつくしみをより深く悟り、主のいつくしみを多くの人に伝え実行できるよう、聖霊の導きをいのりましょう。


メッセージの記録一覧に戻る
CGI-design