カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

教区管理者 APOSTOLIC ADMINISTRATOR



メッセージの記録一覧に戻る

埼玉西ブロック・合同堅信式



2015年5月31日 埼玉西ブロック・合同堅信式


カトリック川越教会

今日の福音朗読でイエスは言われました。
『イエスは、近寄って来て言われた。「わたしは天と地の一切の権能を授かっている。だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、 あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」』(マタイ28・18-20)

今日は、さいたま西ブロックの合同堅信式が行われます。堅信の秘跡は受ける人を聖霊降臨の恵に与らせ、福音宣教をする務めを授ける秘跡です。皆さんは今日から教会の福音宣教をする者となります。福音宣教をするということは「イエス・キリストの弟子」をつくるということです。勿論それは、まず、司教・司祭の仕事ですが、実は洗礼を受け堅信を受けた信者全員の務めのです。
今すぐにそれは出来ないと考えるかもしれません。しかしできます。まず立派な宣教者となるために、その準備をしてください。よく祈り教えを学び、イエスに倣うように努めてください。そう出来るよう皆さんは堅信の秘跡によって聖霊の7つの賜物を受けるのです。それは、本日の司教の祈りで出てくる言葉です。
「知恵と理解、判断と勇気、神を知る恵み、神を愛し敬う心。」の賜物です。
イエスは、「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる」と言われ、聖霊の派遣を通して、世の終わりまで私たちと共ににいてくださいます。勇気をもって福音宣教をする人となってください。

わたしたちは父と子と聖霊の名によって洗礼を受け、三位一体の神のいのちにあずかる者とされました。今日は三位一体の祭日です。三位一体はキリスト教信者の本質的信仰告白です。
わたしたちはミサのなかで三位一体の信仰を二ケア・コンスタンチノープルの信条において告白します。これは二つの公会議の結論からなっています。ニケアの公会議は325年開催、コンスタンチノープルの公会議は381年に開催されました。

『わたしは信じます。唯一の神、全能の父、 天と地、
見えるもの、見えないもの、すべてのものの造り主を。』

まず、わたしたちは父である神への信仰をこのように告白します。父である神はすべてのものの創造主です。存在するものはすべて神の慈しみによって造られ保たれています。
知恵の書は言います。

『 あなたは存在するものすべてを愛し
お造りになったものを何一つ嫌われない。憎んでおられるのなら、造られなかったはずだ。
あなたがお望みにならないのに存続し、
あなたが呼び出されないのに存在するものが
果たしてあるだろうか。
命を愛される主よ、すべてはあなたのもの、
あなたはすべてをいとおしまれる。』(知恵の書11・24-26)

ついで、わたしたちはイエス・キリストが父と完全に一致している存在、神からの神であると信仰告白します。

『わたしは信じます。唯一の主イエス・キリストを。主は神のひとり子、
すべてに先立って父より生まれ、神よりの神、光よりの光、まことの神よりのまことの神、 造られることなく生まれ、父と一体。すべては主によって造られました。』

そして、わたしたちは主イエスの死と復活を宣言し、またイエスの再臨の信仰を告白します。

主は、わたしたち人類のため、わたしたちの救いのために天からくだり、
聖霊によって、おとめマリアよりからだを受け、人となられました。
ポンティオ・ピラトのもとで、わたしたちのために十字架につけられ、 苦しみを受け、葬られ、 聖書にあるとおり三日目に復活し、天に昇り、父の右の座に着いておられます。主は、生者(せいしゃ)と死者を裁くために栄光のうちに再び来られます。その国は終わることがありません。

ついで、聖霊への信仰を告白します。

わたしは信じます。主であり、いのちの与え主である聖霊を。聖霊は、父と子から出て、父と子とともに礼拝され、栄光を受け、預言者をとおして語られました。

そして、霊は主である神であり、命の与えぬしであり、父と子と同じように神として礼拝の対象であると信仰告白します。

聖霊は今日皆さんの上に注がれ、皆さんをイエスの弟子をつくる人、福音宣教をする人に変えます。
堅信の秘跡を通して皆さんに注がれる聖霊が皆さんに豊かな恵み、宣教するための知恵と勇気を与えてくださいますように。アーメン。

メッセージの記録一覧に戻る
CGI-design