カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

教区管理者 APOSTOLIC ADMINISTRATOR



メッセージの記録一覧に戻る

教区司祭1月の命日記念ミサ



2015年1月16日 教区司祭1月の命日記念ミサ


故オードリック師 故内野作蔵師 

第一朗読 ヘブライ4・1-5,11
福音朗読 マルコ2:1-12    
 
今日の福音は、中風の人の話です。
イエスは中風の人に、「子よ、あなたの罪は赦される」と言われました。これは不思議な気がします。病気の人に「あなたの病気を治してあげよう」と言うのなら話が分かるのですが「子よ、あなたの罪は赦される」と言われたのです。

罪と病気は別なことではないでしょうか。それとも病気の原因は罪にあるので、まず罪の赦しをあたえる、と言われたのでしょうか。罪と病気はどんな関係にあるのでしょうか。病気は罪の結果であり罰でありましょうか。

ヨハネ福音の生まれつきの盲人の癒しの話を思い出します。
「さて、イエスは通りすがりに、生まれつき目の見えない人を見かけられた。弟子たちがイエスに尋ねた。『ラビ、この人が生まれつき目が見えないのは、だれが罪を犯したからですか。本人ですか。それとも、両親ですか。』イエスはお答えになった。「本人が罪を犯したからでも、両親が罪を犯したからでもない。神の業がこの人に現れるためである。」(9・1-3)

イエスは明確に、罪と病気の因果関係を否定しています。それでは病気はどこから入ってきたのでしょうか。神の創造の作品の傑作である人間は本来極めてよいとされた存在です。(創世記1・31参照)しかし、創世記は神と人とのつながりの破れを語ります。(創世記3章)いわゆる原罪の結果生じた宇宙の秩序の乱れが、人間に及んでいる状態が病気であると考えられます。福音書のイエスの言動から見るに、病気とは悪の勢力、悪霊の支配下に置かれている人間の状態であり、病気はその個人の罪の結果ではなく、人類全体の《構造悪》のなさる業であります。病気からの解放は悪からの解放であり、聖霊の支配による「神の国の到来」の状態であります。

イエスは、悪を追放し罪の赦しをもたらすために人間としてこの世に来られたのでした。イエスの宣言、「子よ、あなたの罪は赦される」は、人を罪と悪から解放するという宣言です。このイエスの宣言は律法学者には冒瀆の行為と映りました。罪のゆるしは神のみに属する特権であると考えられたからです。イエスのこの宣言は自分自身を神に等しい者とする、と言う意味に受け取られました。実際イエスは冒瀆罪によって処刑されることになったのです。

イエスにとって大事なのは病気からの癒しだけでなく、人々の罪と悪からの解放でした。彼にとって、罪のゆるしの宣言と実際に中風の人を癒すのとどちらが易しいでしょうか。罪のゆるしは目には見えません。癒しが起こったかどうかは衆人環視の中で結果は明白、癒す自信がなければ決してそのようには言わなかったでしょう。仮にイエスが中風の人の癒しに失敗したとすればその結果は惨めであり、散々な目に合わされたに違いありません。

イエスの使命と人々の癒し。この関係をしみじみ考えてみたいものです。神の国の到来、それは「癒しと悪霊の追放」によって示されたのです。では現在に於ける「癒しと悪霊の追放」とは何でしょうか。祈りながら考えましょう。


January Memorial Mass for the deceased clergy


Fr. Odoric Albert FISCHER o.f.m. and Fr. Sakuzo UCHINO
Urawa Catholic Church (Cathedral)
January 16, 2015; Friday of Week 1 in Ordinary Time

FIRST READING: Hebrews 4:1-5, 11
GOSPEL: Mark 2:1-12
 
Today’s gospel is the story of a paralytic. Jesus said to the paralytic, “My son, your sins are forgiven” (v. 5). This phrase may sound rather strange. It would have been understandable if he said to the man, “I will heal your illness”, but instead Jesus said “My son, your sins are forgiven”. Sin and illness -- Are they not two different things? Or did Jesus mean to say that sin causes illness? Is it why he said to the man that he will first absolve his sins? What is the relationship between sin and illness? Is illness the consequence of sin and punishment for sinners?

I recall the story in John’s gospel of the healing of a man born blind.
“As he passed by, he saw a man blind from his birth. And his disciples asked him, “Rabbi, who sinned, this man or his parents, that he was born blind?” Jesus answered, “It was not that this man sinned, or his parents, but that the works of God might be made manifest in him”. (Jn 9:1-3)

Jesus clearly negates the cause-effect relationship between sin and illness. Then, where did illness come from? Man is the masterpiece of God’s Creation and he is made good. (See: Gen 1:31) However, Genesis also narrates the broken relationship between Man and God. (See: Gen 3)

The original sin brought disorder to the universe which continues to affect mankind today. Illness is one of its consequences. From Jesus’ words and deeds in the gospel, we understand that illness is the condition where the power and control of evil prevail over mankind. Illness is not the result of individuals’ sin but the sin of mankind as a whole. Therefore, liberation of mankind from illness signifies their liberation from evil. It foreshadows the coming of the Kingdom of God where everything will be ruled by the Holy Spirit.

Jesus came to the world as a man to dispel evil and to bring forgiveness of sins. Jesus’ proclamation “My son, your sins are forgiven” is the declaration that He will liberate mankind from sin and evil. However, His statement was taken as a blasphemy by the scribes since ‘forgiveness of sin’ was considered the right exclusive to God. Jesus’ words were perceived as an attempt to make himself equal to God. Indeed, Jesus was executed for blasphemy.

What concerned Jesus most was not the healing of the sick but liberating mankind from sin and evil. Consider this: which is easier for Jesus to do, to absolve sin or to heal the paralytic? Absolution is invisible -- we cannot see it with our eyes. On the other hand, if healing takes place, every one in the crowd can clearly see it. Jesus would not have said so if He had no confidence in healing the paralytic. If indeed, Jesus failed in healing the man, the consequence would have been a disaster -- Jesus would have had to suffer persecution.

Jesus’ mission and His healing of mankind -- let us ponder on the correlation. The Coming of the Kingdom of God was indeed proclaimed through Jesus’ healing and exorcising. Then, what is the “healing and exorcising” for today? Let us ponder on this question in prayer.



[Scripture quotations are] from The Revised Standard Version of the Bible: Catholic Edition, copyright © 1965, 1966 the Division of Christian Education of the National Council of the Churches of Christ in the United States of America. Used by permission. All rights reserved.

メッセージの記録一覧に戻る
CGI-design