カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

教区管理者 APOSTOLIC ADMINISTRATOR



メッセージの記録一覧に戻る

教区司祭6月の命日記念ミサ



2014年6月6日 教区司祭6月の命日記念ミサ


カトリック浦和教会
故篠原恒一師命日記念ミサ説教

第一朗読 使徒言行録25・13-21
福音朗読 ヨハネ21・15-19

今日はパウロ篠原恒一神父様をしのんでミサをささげます。篠原神父様は宇都宮のご出身で、ギリシャ正教で洗礼を受けられました。カトリック教会に転会され、1959年にカトリック司祭の叙階をお受けになりました。神父様が亡くなられたときのことはよく覚えております。95年6月23日、ちょうど定例司教総会の開催中のことでした。神父様は島本要司教の総代理・会計を務められたと思います。大変温厚な司牧者でした。一度神父様から司教として相談を受けたことがあります。東松山教会の主任司祭をしておられたころのことです。相談とは、親が信者でない一人の女子生徒が教会に来ていて、洗礼を望んでいるが、はたして授けてよいだろうかという内容でした。結局、その生徒に洗礼を授けられました。誠実・温厚な牧者篠原神父様に、いつくしみ深い主なる神が豊かに報いてくださいますように。

今日の福音について一言申し上げます。イエスはペトロに三度尋ねました。「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか。」イエスが使った「愛する」というギリシャ語動詞はアガパオーです。名詞はアガペー、つまり神の愛です。だからペトロもアガパオーで答えるはずなのに、フィレオーで答えています。これも「愛する」という意味ですが、人間の友愛を意味する言葉です。二回目もイエスは「アガパオー」で訊ねているのにペトロは「フィレオー」で答えています。たまりかねたのかイエスは三度目には「アガパオー」ではなく「フィレオー」の方で訊ねています。

三度も「愛しているのか」とイエスが訊ねたのは明らかにペトロが三度もイエスを「知らない」と否んだことを背景にしています。ペトロは人間ナザレのイエスを心から愛していました。しかし、土壇場でイエスを三度「知らない」といって裏切ってしまったのです。彼には人間としての愛はありましたが、神の愛の強さには欠けていたのでしょう。復活したイエスはそのようなペトロの弱さを受け入れ、聖霊を注いで、忠実で確かな愛の証人とするよう導きます。

「わたしの羊を飼いなさい」といわれたイエスは、さらに「年をとると、両手を伸ばして、他の人に帯を締められ、行きたくないところに連れて行かれる」といわれて、ペトロに最後を予言したのでした。事実、ペトロはヴァチカンの丘で逆さ十字架にかけられて殉教したと伝えられています。

ところで昨日6月5日、日本の安倍首相はペトロの後継者である教皇フランシスコとヴァチカンで会見すると報道されました。その成り行きに注目しています。聖霊に導きを祈りましょう。


June Memorial Mass for the deceased clergy of the diocese


Urawa Catholic Church (Cathedral)
June 6, 2014; Friday of the Seventh Week of Easter

FIRST READING: Acts 25:13-21
GOSPEL: John 21:15-19

Today, we celebrate Mass commemorating the death anniversary of Fr. Paul Kōichi SHINOHARA. Fr. SHINOHARA is from Utsunomiya. He was baptized in the Greek Orthodox Church but later converted to Catholicism. In 1959, He was ordained a Catholic priest. I still clearly remember the day of his death. It was on June 23 in 1995, during the regular general meeting of bishops. Fr. SHINOHARA served as the Vicar General and Finance Officer for Bishop SHIMAMOTO. He was a very kind pastor. When he was a pastor of Higashi-Matsuyama Parish, he asked me once to give him advice as a bishop of Urawa. His question was whether he can baptize a school girl who is willing to be baptized but whose parents are non-Christians. He did after all, baptize the girl. Let us pray that the merciful God may reward Fr. SHINOHARA abundantly who was a gentle pastor of good faith.

Let me talk a little about the Gospel. In the reading today, Jesus asked Peter three times: “Simon, son of John, do you love me?” The Greek verb Jesus used to say ‘love’ is “agapao (ἀγαπάω)”. The noun form of the word is ‘agape’ which means ‘Divine love’. Therefore, Peter should have answered Jesus with “agapao” to say “I love you” but instead he answered with “phileo (φιλέω)”. This also means ‘to love’ but it is used to express friendly love. Even when Jesus asked him for the second time, Peter insisted answering Him with “phileo”. Perhaps Jesus gave in at the end, because when He asked Peter the same question for the third time, He chose to say “phileo”.

This threefold question of Jesus asking Peter “Do you love me?” is written clearly to denote Peter’s thrice denial of Jesus before the Crucifixion with the words: “I do not know him.” Peter of course loved Jesus, the man from Nazareth sincerely, yet at the crucial moment, he ended up denying Jesus three times. Peter did have human love but his love was not stronger than Divine Love. The Risen Jesus knew that well, nevertheless accepted Peter’s weakness and poured upon him the Holy Spirit to guide him to become a sure and faithful witness of Love.

After Jesus said to Peter to “Tend my sheep”, He then told him: “When you are old, you will stretch out your hands, and another will gird you and carry you where you do not wish to go. (v. 18)” This was to prophesise the last moment of Peter. Indeed, traditions tell us that Peter died a martyr, cruicified upside-down on the hill of Vatican.

By the way, the media reported that yesterday on June 5 in the Vatican, the Holy Father Francis, the successor of Peter, received in audience the Prime Minister ABE of Japan. I am observing how this event shall turn out. Let us pray for the guidance of the Holy Spirit.



[Scripture quotations are] from The Revised Standard Version of the Bible: Catholic Edition, copyright © 1965, 1966 the Division of Christian Education of the National Council of the Churches of Christ in the United States of America. Used by permission. All rights reserved.

メッセージの記録一覧に戻る
CGI-design