カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

教区管理者 APOSTOLIC ADMINISTRATOR



メッセージの記録一覧に戻る

教区管理者就任のあいさつ



2013年8月15日 聖母の被昇天


さいたま教区の皆さん、

聖母の被昇天の祭日にあたり、皆さんにご挨拶申し上げます。

この度マルセリーノ 谷 大二司教の退任に伴い、フランシスコ教皇の命により、さいたま教区管理者に就任いたしました。(2013年7月27日) 

東京大司教と兼務ですので行き届かないことが多々ございますが、皆さんの格別のお祈り、ご理解、ご支援をお願い申し上げます。

8月8日、聖ドミニコの記念日にさいたま教区本部へ初出勤し、浦和教会でミサをささげました。(説教はさいたま教区ホームページをごらんください。)

残暑厳しき折、どうか皆さん、ご自愛ください。
聖母の取次ぎを願いながら


2013年8月15日、聖母の被昇天

さいたま教区管理者
ペトロ 岡田武夫(東京大司教)


Greetings upon being appointed as apostolic administrator


To all the faithful in the Diocese of Saitama,

I would like to greet you all on this occasion of the Solemnity of the Assumption of Our Lady.

As you may already know, upon Bishop Marcellino Daiji Tani's resignation, the Holy Father appointed me as apostolic administrator sede vacante of the Diocese of Saitama (as of July 27, 2013).

Since I am currently holding another office in the Archdiocese of Tokyo, I may not be able to do everything as expected, however, I ask for your special prayers, your understanding and your support as I humbly take this office.

On August 8, Memorial of St. Dominic, I made my first attendance at the Chancery Office of the Saitama Diocese and celebrated Mass in the Cathedral. (The homily can be read on the Diocesan website.)

Please take care of yourselves as the lingering summer heat is still intense.

In prayers asking for Our Lady to intercede for us,


August 15, 2013
Solemnity of the Assumption of Our Lady

Peter Takeo Okada (Archbishop of Tokyo)
Apostolic administrator of Saitama Diocese

メッセージの記録一覧に戻る
CGI-design