カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

主日の福音 SUNDAY READINGS

2020年08月 > 2020/08/16

年間第20主日 マタイ 15・21-28

2020/08/16(Sun)
そのとき、
15・21 イエスは、ティルスとシドンの地方に行かれた。

15・22 すると、この地に生まれたカナンの女が出て来て、「主よ、ダビデの子よ、わたしを憐れんでください。娘が悪霊にひどく苦しめられています」と叫んだ。

15・23 しかし、イエスは何もお答えにならなかった。そこで、弟子たちが近寄って来て願った。「この女を追い払ってください。叫びながらついて来ますので。」

15・24 イエスは、「わたしは、イスラエルの家の失われた羊のところにしか遣わされていない」とお答えになった。

15・25 しかし、女は来て、イエスの前にひれ伏し、「主よ、どうかお助けください」と言った。

15・26 イエスが、「子供たちのパンを取って小犬にやってはいけない」とお答えになると、

15・27 女は言った。「主よ、ごもっともです。しかし、小犬も主人の食卓から落ちるパン屑はいただくのです。」

15・28 そこで、イエスはお答えになった。「婦人よ、あなたの信仰は立派だ。あなたの願いどおりになるように。」そのとき、娘の病気はいやされた。
(日本聖書協会 新共同訳)


]   [主日の福音]   [



- Tor World v1.51 -