カトリックさいたま教区
ホーム・Home初めての方へ・Welecomeお問い合わせ・Contactサイトマップ・Sitemapご利用について・Conditions of Useリンク・Links文字サイズ・Text sizeQRコード
カトリックさいたま教区

みことばと私 REFLECTIONS



「言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。」
(ヨハネによる福音書1・14)

このページは信者一人ひとりが自分の体験をふりかえり、その中で見つけた”みことばと共に生きる喜び”をわかちあう場です。

みことばと私 - 一覧表示 - カレンダ表示 > 2009年10月(1) - 逆順表示

“信仰”の恵みをいただいて

2009/10/14(Wed)
マタイ28:18-20

28:18 イエスは、近寄って来て言われた。「わたしは天と地の一切の権能を授かっている。

28:19 だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、

28:20 あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」

(日本聖書協会 新共同訳)
 私は洗礼を受けて30年ちょっと経ちました。 あの頃はうれしさと信者になった使命感のようなものがあり、生き生きしていました。

 新約聖書をマタイ福音から読んでいました。 丁度この箇所にたどりついた時、何だか体が熱くなりとても感動したことを覚えています。 信仰生活も時間が経つと時には薄くなったりめんどうくさくなったりもしました。 そして、ほんとうに私みたいなものがクリスチャンであっていいのかと思ったりもしました。

 そんな中、子供も生まれもちろん洗礼を受けました。 何だか味方ができた様でとてもうれしく感じました。 うれしい時、悲しい時、苦しい時間につけても信仰に結びつけ頑張ってきました。 そして信仰があってほんとうによかったと思っています。

 最近といっても一年ちょっとですが、レジオ・マリエというのに入り、週一度ですが頑張っています。
 午前中ロザリオの祈り一環と少々の勉強会、午後は老人ホームの訪問、教会に来られない方の訪問と2ヶ月に一度神父様とご一緒にご聖体捧持にお供しています。

 近頃人数が減ってわずか3名になりました。 人数が増えるようにお祈りと努力はしていますが、なかなか増えません。 でも
この人数でもくじけることなく、頑張って行こうと思っています。

 これからの信仰生活、時にはなまぬるくなったり、薄らぐこともあると思いますが、いつもイエス様がおっしゃっています。
「世の終わりまでいつもあなたがたと共にいる」
このことを思い出し共に歩んでいきたいと思います。

 
カトリック太田教会
大谷 隆子
群馬県東ブロック


 [みことばと私] 




- Tor World v1.51 -